2010年7月24日 (土)

シェーヌ 赤

私が毎年行っている「美幌観光和牛まつり」に先週行ってきました。いつも十勝ワインを持ち込み、青空の下、美幌和牛と十勝ワインとのマリアージュを楽しむ会となっています。
今年持ち込んだのはこれです。池田町限定販売のシェーヌです。「シェーヌ」とはフランス語で「オーク材」を意味するそうです。以前はビンテージの記載があったのですが、いつの間にかなくなっていました。いろんな意味で、個人的にこのワインには思い入れがあります。
Photo

続きを読む "シェーヌ 赤"

| | コメント (0)

2010年3月22日 (月)

セイオロサム 2004

我が家の食事がしゃぶしゃぶだったため、これを選んでみました。十勝ワインで最も古くから造られているビンテージワイン、セイオロサムです。名前の由来は産地の池田町がその昔アイヌ語でこう呼ばれていたそうです。04は以前機内でハーフを飲んでいます。ブレンドワインなので非常に飲みやすく上手く造られています。今回はフルをゆっくりと味わってみました。
04

続きを読む "セイオロサム 2004"

| | コメント (4)

2010年1月17日 (日)

山幸 2004

この日の夕食がラムしゃぶだったので、となるとあわせるワインは十勝ワイン。とかち野にするか、単一シリーズにするか悩みましたが、おいしいワインが飲みたかったのでこれにしました。山幸です。家で飲むのは一昨年の大晦日以来2度目。2004はグレートビンテージですので、その熟成過程を確かめてみました。
04








続きを読む "山幸 2004"

| | コメント (2)

2009年12月 3日 (木)

十勝ワイン ヌーボ 赤 2009

毎年12月1日に発売される世界で一番遅いヌーボ、十勝ワインのヌーボです。従来は赤と白(辛口)でしたが、今年から新たに白(甘口)が加わり、さらにスクリューキャップになりました。
ですが、十勝ワインの白は池田町のブドウではないため、私は赤しか飲みません。十勝ワインの代表品種である「清見」の出来を確かめるためです。今年は十勝も例外ではなく、やはり天候不順により収量は減っています。さて、今年の出来は?
09








続きを読む "十勝ワイン ヌーボ 赤 2009"

| | コメント (6)

2009年7月20日 (月)

清見 2004

毎年この時期は「美幌観光和牛まつり」に参加し、屋外で美幌和牛と十勝ワインのマリアージュを楽しむのですが、今年はあいにくの雨となり、中止。仕方なく実家の家の中で焼き肉です。今年のワインはこれです。清見の04。去年の03に引き続き、今年もこのワインを選びました。
「十勝の04はグレート・ビンテージ!」なんですが、実は清見だけはちょっと違います。例年より確かに良い年ですが、収穫が比較的早いため、他のブドウより天候の恩恵を受けた量が少ないんです。それでも美幌和牛との相性は間違いないでしょう。
04







続きを読む "清見 2004"

| | コメント (2)

2009年6月23日 (火)

セイオロサム 赤 2003(ハーフ)

出張で福島へ行ってきました。その時に持ち込んだワインです。まずは新千歳空港で空弁を購入。この時は肉が食べたかったので、まず「いけだ牛弁当」なるものを発見。いけだ牛はあの十勝の池田町の牛。しかも十勝ワインに漬けて焼いてるそうな。となれば、十勝ワインを買わないわけにはいきません。
ハーフでは清見04とセイオロサム04があったのですが、セイオロサムの03が1本だけあったので購入しました。
ちなみに今回がANAで初の「機内でワイン!」です。
03





続きを読む "セイオロサム 赤 2003(ハーフ)"

| | コメント (2)

2009年3月29日 (日)

トカップ以外の十勝ワインをもっと楽しもう!会

北海道で最古のワイナリーである十勝ワイン。 十勝ワインと聞くと、トカップや町民還元ローゼというイメージが強いですよね? ですが、真の十勝ワインの実力はこれらではわかりません。 今回、十勝ワインの技術の高さ、独自品種の持つ可能性、そして何よりその美味しさを知ってもらいたくて、十勝ワインバイザーである副部長と私が十勝ワイン全面協力の下、ワイン会を企画いたしました。
十勝ワインバイザーがワイン会を企画すると、参加人数に応じて、十勝ワインからワインをご提供していただけます。今回は3本いただきました。

会場はJRタワーホテル日航札幌の中にあるカフェ、セリーナです。ワイン会としては初めてです。
参加者は「ワインと食事を楽しむ会 in 札幌」のメンバー9名+我々2名の計11名です。
そして開けたワインは11種、13本!
Photo





これだけ並ぶと凄いです。ラベルがほとんど同じで「違いがわからない」というお声もありましたが(苦笑)。
十勝ワインバイザーである副部長のすばらしい解説を聞きながら、お料理とワインを楽しみました。
Photo_2





では、今回いただいたワインです。

続きを読む "トカップ以外の十勝ワインをもっと楽しもう!会"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

城 2003

PCが壊れてしまったため、久しぶりの更新となりました。この間もワイン会に参加したりしていたのですが…。やっと新しいPCで更新できる環境となり一昨日飲んだワインから再開です!
十勝ワインの城です。これは良年しか造られないブレンドワインで、シャトー十勝のセカンドにあたります。シャトー十勝は白もあるのですが、この城に白はありません。以前97も飲んでおあり、このビンテージは実は2度目。昨年帯広のお店で飲みました。その時はかなりの好印象でしたが、数ヶ月たって果たして違いはみられるのでしょうか?
03







続きを読む "城 2003"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年1月 3日 (土)

山幸 2004

大晦日の2本目です。十勝ワインの山幸です。山幸は父親が山ブドウ(アムレンシス)、母親が清見の十勝ワインオリジナル交配品種です。アムレンシス×清見ファミリーの中では一番深みのある味わいを持っており、まさにこれからの十勝ワインを背負って立つ期待の星です。今回はグレート・ビンテージである2004!楽しみにしていました。
04






続きを読む "山幸 2004"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

ブルーム ロゼ

クリスマス・イブに開けたスパークリングワインです。日本で最初に造られた瓶内二次発酵のスパークリング、十勝ワインのブルームです。ブルームにはこのロゼと白の二種類がありますが、私のお気に入りは清見を使ったこのロゼ。今までは生産数が少なく、十勝地区限定販売だったのですが、今年は生産本数が増え、札幌市内でも買えるようになりました。道産シャンパーニュ製法スパークリングワインでメリー・クリスマス!
Photo







続きを読む "ブルーム ロゼ"

| | コメント (5) | トラックバック (0)