2010年10月30日 (土)

おたる 遅摘み紅塩谷 2005 三影ぶどう園産

満月ロゼの時に07を飲んだばかりですが、今回は05を飲みました。05は何度も口にしていますが、今回の05は小樽塩谷にあった三影ぶどう園で栽培された紅塩谷(旅路)で造られた、単一畑ものです。表ラベルは違いがありませんが、裏ラベルに三影さんの生産者証明が貼られています。これは当時ぶどう園でしか発売されておらず、私の知り合いの人が、そのファンで毎年そこで買っていたそうです。そして残念なことに、これが最後のビンテージとなりました。その方も2本しか持っていない大変貴重なこのワインを、私が紅塩谷のファンと知って、1本譲ってくれました。とても嬉しかったです。ありがとうございました。
忍路湾を眺めながら紅塩谷とともに歩んだ三影さんの開拓魂、大切に、しっかりと味わいました。

05

続きを読む "おたる 遅摘み紅塩谷 2005 三影ぶどう園産"

| | コメント (3)

2010年10月25日 (月)

おたる 初しぼり デラウェア辛口 2010

北海道ワイン社が生食ブドウで造るヌーボ「初しぼり」シリーズの第2弾として、今年初めてお目見えしたワインです。デラウェアを辛口に仕立てました。通常の初しぼりデラウェアはやや甘口(私には甘口)。それを何故辛口にしようと思いついたのか、経緯は不明ですが、まずはともかく味を確認してみました。
ナイアガラ辛口に続き、ブラックラベルです。
10

続きを読む "おたる 初しぼり デラウェア辛口 2010"

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

おたる 遅摘み紅塩谷 2007

某スーパーが「満月にロゼワイン」というキャンペーンを展開し、ツイッター上も話題になったため、私も便乗し、昨夜飲みました。私が選んだロゼはこれです。北海道ワイン社の紅塩谷です。余市町との境にある小樽市塩谷地区で発見されたブドウで、北海道ワイン社では紅塩谷と名付けましたが、一般的には生食用ブドウとして旅路という名前が付いています。ブライトンの亜種と考えられており、塩谷から余市町でしか栽培されていません。生産量が少なく2006はリリースされていません。また。塩谷地区の栽培農家さんが近年廃業されたため、塩谷での紅塩谷はもうほとんどないそうです。その貴重な道産ブドウ、どうかなくならないようにと願いを込めて飲みました。
07

続きを読む "おたる 遅摘み紅塩谷 2007"

| | コメント (0)

2010年6月28日 (月)

北海道特別限定 赤

前回に引き続き、特別限定の赤です。赤も白と同様に、北海道ワイン社のこの手の限定品には手を出さないでいたのですが、去年飲んだ創立35周年特別限定が驚愕の出来だったため、それ以来期待を込めて安いブレンドの赤も試しています。果たして、この特別限定はそれを超える出来でしょうか?
Photo

続きを読む "北海道特別限定 赤"

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

北海道特別限定 白

先日ワイン会に参加した時、ワイン仲間の方からその存在を教えてもらい、早速飲んでみました。北海道ワイン社の北海道特別限定という名前のワインです。ビンテージの記載はありません。同社では様々な道産ブドウをブレンドして、安いワインを造り、”特別”を付けて売るんですが、味の方は今ひとつで、味見程度にしか飲んでいませんでした。しかし、最近では品質も上がり、道産デイリーワインとしては十分な味わいとなっています。さて、今回のこの”特別”、まずは白から試してみました。
Photo

続きを読む "北海道特別限定 白"

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

おたるナイヤガラ 辛口 2009

北海道ワイン社のナイヤガラと言えば、ナイヤガラそのものの味わいを表現する、甘口でフルーティーなワインとして昔から広く愛されてきたワインです。私も北海道ワインを飲んだのはこれが最初でした。しかし、その甘さが徐々に苦手になり、いつしか疎遠に…。そんな私のためか(違います)、なんと、辛口を造ってくれました。5月21日新発売で、22日に手に入ったため、これは飲んでみないといけないと思い、早速味見です。
09

続きを読む "おたるナイヤガラ 辛口 2009"

| | コメント (2)

2010年4月29日 (木)

北島秀樹 ミュラー・トュルガウ 2004

北海道ワイン社が「葡萄作りの匠」として名前をラベルに冠している栽培農家さんが三人います。そのうちの一人、北島さんの育てたミュラー・トュルガウで造られたワインです。知り合いの方からいただきました。2004は一昨年におたるバインで飲んで以来です。中口と裏に書いてありますが、甘味が結構強かった印象があります。それから2年経って味わいに変化はあるでしょうか?
04

続きを読む "北島秀樹 ミュラー・トュルガウ 2004"

| | コメント (2)

2010年3月21日 (日)

北海道限定 生ワイン 白・辛口

今年2月に北海道ワイン社からリリースされたシリーズです。「生ワイン」を強調していますが、実は世の多くのワインが「生ワイン」です。それについては後半で。
さて、このシリーズ、赤・辛口、白・甘口、ロゼ・甘口と4種類あります。まず飲んでみたのがこの白・辛口。バッカスが主原料です。同社のこの手の辛口は、辛口というより苦口で甘味を苦味で抑えた作り方をします。それが私には好きになれないのですが、最近同社のワインは良い方向に何かが変わっている気がしているので、ちょっと期待して飲んでみました。
Photo

続きを読む "北海道限定 生ワイン 白・辛口"

| | コメント (0)

2010年3月 7日 (日)

鶴沼トロリンガー 2007

北海道ワイン社の鶴沼シリーズで私が一番好きなワインです。鶴沼の畑で栽培されたトロリンガーで造られたワインで、イタリアのアルト・アディジェでもスキアーヴァという名前(正確にはスキアーヴァ・グロッサ=トロリンガーです)という名前で栽培されています。北海道ワイン社で唯一辛口の本格的なロゼワインです。2007は良年。その出来を確かめてみました。
07

続きを読む "鶴沼トロリンガー 2007"

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

北海道ケルナー 2008

北海道ワイン社の北海道シリーズのケルナーです。ミュラーは中口なのに対し、このケルナーは辛口となっています。が、甘みが少ないので確かに辛口と言われればそうなんですが、北海道ワイン社はどうも「辛口=苦味強め」という印象があり、このケルナーもそうでした。ですので、ミュラーとケルナー、同じ値段ですが、自然と私はミュラーに手がいってしまいます。このビンテージは果たしてどうか、今回久しぶりに確かめてみました。
08_2

続きを読む "北海道ケルナー 2008"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧