2010年9月26日 (日)

San Zenone TOSCANA Rosso 2006

西友で見つけて買ってみた安ワインです。サン・ゼノーネというワイナリーのトスカーナ・ロッソです。ワイナリーの情報は全くありません。怪しいのですが、昨年のベルリンのワインイベントで金賞を取ってるみたいです。ベルリンの方々の評価を信じて、飲んでみました。
San_zeone06

続きを読む "San Zenone TOSCANA Rosso 2006"

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

Paterna Chianti Colli Aretini 2007

実に久しぶりのイタリアワインです。我が家の狭い庭でBBQをすることになり、開けたワインです。何にしようかとても悩んだのですが、肉が牛のサガリ(ハラミ)だったので、サンジョヴェーゼにしました。暑い外なので、「軽く冷やして、気軽に飲めるサンジョヴェーゼ」となれば、やはりキャンティでしょう。
パテルナという名前のキャンティですが、キャンティと一言で言っても実は7つの地区(コッリ・フィオレンティーニ、ルフィナ、モンタルバーノ、コッリーネ・ピサーネ、コッリ・セネージ、コッリ・アレティーニ)に分かれます。今回のこのキャンティはコッリ・アレティーニです。水彩画チックなラベルに惹かれて買ってみました。
Paterna_chianti07

続きを読む "Paterna Chianti Colli Aretini 2007"

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006

普段寿司には日本酒なのですが、前回の樽シャルがちょっと残念だったこともあり、ちょっと樽の効いた白ワインをあわせてみることにしました。そこで浮かんだ選択肢は2つ。サンジェルヴァジオ・ビアンコ06か、モンキエロ・カルボーネのタマルディ07か…。両方とも私が好きなほんのり樽系の白です。で、06の熟成感を期待してこのサンジェルヴァジオ・ビアンコにしました。2年ぶりです。
Sangervasio_bianco06

続きを読む "SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006"

| | コメント (0)

2010年4月18日 (日)

ANTINORI SANTA CRISTINA 2007

トスカーナのデイリーワインとして私の定番です。名門アンティノリ社の安旨ワイン、サンタ・クリスティーナです。気が付けば2003ビンテージから毎年飲んでいます。
このサンタ・クリスティーナ、サンジョヴェーゼにメルローがブレンドされているんですが、初リリースが1946年で当時はキャンティ・クラシコとして造られていたそうで、現在のトスカーナIGTになったのが1987年。長い歴史があり、それだけ多くの人に親しまれてきたワインなんでしょうね。
Santa_cristina07

続きを読む "ANTINORI SANTA CRISTINA 2007"

| | コメント (0)

2010年3月13日 (土)

San Fabiano Calcinaia CHIANTI CLASSICO 2006

私の誕生日ディナーに開けたもう1本のワインです。セコンドが和牛のフィレステーキなので、これを選びました。サン・ファビアーノ・カルチナイアのキャンティ・クラシコです。キャンティ・クラシコ地区の中のカステッリーナ・イン・キャンティにあるワイナリーで北西側のキャンティ・クラシコより力強い味わいが特徴です。現行は2007ですが、今回は2006にしました。本当はもう少し寝かせてみたかったのですが、我慢できず開けちゃいました。
Calcinaia_cc06

続きを読む "San Fabiano Calcinaia CHIANTI CLASSICO 2006"

| | コメント (0)

2010年2月 7日 (日)

Gualdo del Re Eliseo Rosso 2007

トスカーナ州の西海岸、スヴェレートにある、グアルド・デル・レというワイナリーのエリゼオ・ロッソというワインです。これも安ウマワインとして我が家の定番です。
スヴェレートはトゥア・リータで有名になりましたが、この蔵は50年以上の歴史があり、名醸地として有名になる前からワイン造りをしてきたそうです。そして高い評価を得ているにも関わらず、他のスヴェレート産ワインより20~40%安い価格設定をしてくれています。まさに庶民の味方!06はやや硬い印象があったのですが、07の出来はどうでしょうか。
Eliseo_rosso07

続きを読む "Gualdo del Re Eliseo Rosso 2007"

| | コメント (2)

2010年1月 5日 (火)

TENUTA SAN GUID Guidalberto 2004

大晦日、正月と道産ワイン漬けだったため、やはり体がイタリアワインを欲します。小さな我が家のセラーを覗いて、まだ早いとはわかりながらも、我慢できず、これを開けちゃいました。テヌータ・サン・グイドのグイダルベルトです。あの泣く子も黙る?サッシカイアのセカンド的なワインです。何故かサッシカイアのシールが貼ってあります。
Guidalberto04









続きを読む "TENUTA SAN GUID Guidalberto 2004"

| | コメント (0)

2009年12月31日 (木)

MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI 2001

やはりここでエゾシカを食べないと年は越せない、ということで、私の大好きなリストランテ、カプリカプリにお邪魔しました。その際に持ち込ませていただいたワインです。トスカーナの名門貴族、マッツェイ家が造る最上のキャンティ・クラシコです。カステッロ・ディ・フォンテルートリです。キャンティ・クラシコ好きなら知らない方はいないでしょう。
キャンティ・クラシコは生産者によって2つの作り方があります。1つは、通常のブドウでキャンティ・クラシコを造り、さらに良いブドウでリゼルヴァを造る考え方と、リゼルヴァにはせずに、セカンドとファーストに分ける、という考え方です。マッツェイは後者の方で、このカステッロ(城)が付いているものがファーストになります。
今回は良年の2001!やはりこれは美味しい料理と一緒に、というこで楽しませていただきました。
Castello_di_fonterutoli01







続きを読む "MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI 2001"

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

LE MACCHIOLE BOLGHERI ROSSO 2007

我が家のクリスマス・ディナーのメイン、白老牛フィレステーキに選んだワインです。2009年イタリア最優秀ワイナリーに選ばれたレ・マッキオーレが造るボルゲリ・ロッソです。あのモンスターワインであるパレオ・ロッソやメッソリオ、スクリオになれなかったブドウ達にちょっとサンジョヴェーゼを加えて造られたワインです。安ワイン飲みには手軽にマッキオーレの味が楽しめるので重宝します。これも色々なところで飲んでいますので美味しいのはもちろんわかっています。これか、カルチナイアのキャンティ・クラシコにするか悩みましたが、家飲みは初だったのでこれに決めました。
このワインには個人的に多くの思いが詰まっています。
Macchiole_bolgheri07







続きを読む "LE MACCHIOLE BOLGHERI ROSSO 2007"

| | コメント (2)

2009年10月 5日 (月)

ANTINORI SANTA CRISTINA 2006

ティニャネロやソライアといったスーパータスカンを生み出すトスカーナの名門貴族、アンティノリ家が造るサンタ・クリスティーナというテーブルワインです。懐が寂しいときにはいつもお世話になります。03から毎ビンテージ飲んでいます。安いながらも、そこは名門、うまくまとめてきます。近所のスーパーで05と06が長い間置かれていたので、たまらず06を救済しました。
Santa_cristina06









続きを読む "ANTINORI SANTA CRISTINA 2006"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧