2010年9月23日 (木)

AZDA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2009

巷で話題の?アズダのワイン。まだまだ続きます。今回はイタリアのデイリーワインとして国内でも人気のモンテプルチアーノ・ダブルッツォです。これはアズダシリーズで、エクストラ・スペシャルではありません。なのでさらに価格は安く設定されており、なんと580円!ツーコインで買えます。さて、肝心のお味の方は…?
Azda_montepulciano09

続きを読む "AZDA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2009"

| | コメント (0)

2010年7月10日 (土)

FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO CERASUOLO 2009

おそらく北海道で一番手に入りやすいイタリアのロゼだと思います。ファルネーゼのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ・チェラスオーロです。チェラスオーロはアブルッツォのモンテプルチアーノで造られたロゼのことで「さくらんぼ色」という意味です。ロゼ好きとしては、もっと色々他の州や品種のロゼを飲みたいんですが、なかなか見あたりません。なんか、年々入荷が減っているような…。
みんなでロゼを飲みましょう!
Farnese_cerasuolo09

続きを読む "FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO CERASUOLO 2009"

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

FOSSO CORNO RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2006

前回の白に続き、埼玉の友人宅で開けた赤です。同じ蔵、フォッソ・コルノのモンテプルチアーノ・ダブルッツォで、このリゼルヴァはこの蔵最上級のモンテプルチアーノです。と言っても価格は十分手の届く範囲。これも北海道ではなかなか買えないので、飲むのを楽しみにしていました。ここの蔵はラベルもシンプルですがセンスがいいですね。
Fossocorno_riserva06

続きを読む "FOSSO CORNO RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2006"

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

FOSSO CORNO CIMA BIANCA 2007

友人宅で開けたワインです。フォッソ・コルノという比較的新しいアブルッツォのワイナリーのチーマ・ビアンカという白ワインです。アブルッツォの白といえば、トレッビアーノ・ダブルッツォがすぐに頭に浮かびますね。でもこれはトレッビアーノを使っていないデイリーとして、アブルッツォでは珍しいワインです。昨年の試飲会で飲んでいますが、果実味たっぷりというよりは繊細な北の白に近いイメージでした。今回飲むのはそれ以来。友人の奥様の手料理とあわせてゆっくりじっくり味わいました。
Cimabianca07

続きを読む "FOSSO CORNO CIMA BIANCA 2007"

| | コメント (0)

2010年4月17日 (土)

FARNESE TREBBIANO D'ABRUZZO 2008

イタリアの安旨ワインの代表格といったら、この蔵でしょう。ファルネーゼです。ここのモンテプルチアーノ・ダブルッツォは懐に余裕がない時の救世主です。何度か救われていますが、考えてみると白を飲んだことがなかったため、今回このトレッビアーノ・ダブルッツォを飲んでみました。
Farnese_trebbiano08

続きを読む "FARNESE TREBBIANO D'ABRUZZO 2008"

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

VALENTINI TREBBIANO d'ABRUZZO 2000

私のワイン仲間の方から、札幌にあるイタリアン、カンティーナ・スズキさんでヴァレンティーニのトレッビアーノ・ダブルッツォを一緒に飲まないか?というお誘いを受け、いただいてきました。ヴァレンティーニといえば、アブルッツォのみならず、イタリアを代表する巨匠で、「ヴァレンティーニを飲まずして、イタリアワインを語るな」と言われるほど、有名なワインです。エドアルド・ヴァレンティーニはいわゆる自然派と呼ばれる造り手ですが、彼が世界中の自然派に与えた影響は計り知れず。残念ながら2006年に亡くなっています。現在は息子さんが彼の哲学を引き継いでいます。
ヴァレンティーニのワインはゆっくり時間をかけて楽しむワインだと聞いていたため、今回はスズキさんにご無理を言って、2時間前に抜栓していただき、さらに主催者の方と、スズキさんのご厚意により、残ったワインを持ち帰らせていただき、その後の変化を確かめました。スズキさん、ありがとうございました。
Valentini_trebbiano2000

 

続きを読む "VALENTINI TREBBIANO d'ABRUZZO 2000"

| | コメント (2)

2009年8月17日 (月)

Consorzio Cooperative Riunite d'Abruzzo Bronzeo Bianco 2007

ワイン会で美味しいワインを沢山飲んだので、その後はしばらく家ではちょっと安いワインで…。ということで飲んだのがこのワインです。コンソルツィオ・コオペラティーヴェ・リウニテ・ダブルッツォという長い名前のワイナリーのブロゼオ・ビアンコというワインです。ロッソ(赤)もあります。このラベルのデザインもイタリアっぽく、いろんな所で目にしたことはあるのですが、飲むのは今回初めてです。
Bronzeo_bianco07








続きを読む "Consorzio Cooperative Riunite d'Abruzzo Bronzeo Bianco 2007"

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

FARNESE CASALE VECCHIO MONTEPPULCIANO d’ABRUZZO 2007

まだ記憶に新しい、イタリア中部地震。震源地はアブルッツォ州でした。遠く離れた異国の庶民には、ワインを消費して応援することしか出来ません。
アブルッツォのワインといえば、モンテプルチアーノ・ダブルッツォです。モンテプルチアーノというブドウで造られる、イタリアを代表する安くて美味しいワインです。その中でも特に有名なワイナリー、ファルネーゼのカサーレ・ヴェッキオというモンテプルチアーノ・ダブルッツォを飲んでみました。なんでも、ブドウの樹一本に8房のブドウをつけるところを、2房にまで制限したと裏ラベルに書いてあります。それならきっと凝縮度は高いでしょうね。
Farnese_casale_vecchio07







続きを読む "FARNESE CASALE VECCHIO MONTEPPULCIANO d’ABRUZZO 2007"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO 2006

実に久しぶりのモンテプルチアーノ・ダブルッツォです。アブルッツォ州のモンテプルチアーノというブドウで造られるワインで、イタリアの安ウマワインの代表格です。おそらくどこにでも売っているでしょう。どこにでも売っているからこそ、生産者はしっかり選びたいものです。このファルネーゼは安くても、品質の高いワインを造っており、イタリアでも数多くの賞を受賞しています。財布に余裕がないときはこのモンテプルチアーノ・ダブルッツォ!我が家の救世主です。
Farnese_montepurciano06






続きを読む "FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO 2006"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

Masciarelli Trebbiano d’Abruzzo 2006

7月31日に逝去されたジャンニ・マシャレッリが造ったベースの白ワイン、トレッビアーノ・ダブルッツォです。トレッビアーノというブドウで造られたアブルッツォのワインという意味です。トレッビアーノはイタリアで広く栽培されているのですが、「このブドウからは決して高級なワインは産まれない」と言われるくらい安いワインで使われます。トレッビアーノ・ダブルッツォも論外ではありません。しかしマシャレッリは違います。その美味しさは去年確認済み。今回は哀悼の意を込めていただきました。
Masciarelli_trebbiano06









続きを読む "Masciarelli Trebbiano d’Abruzzo 2006"

| | コメント (0) | トラックバック (0)