« Cantina Bolzano St. Maddalena PINOT BIANCO 2009 | トップページ | 更新終了のお知らせ »

2010年11月15日 (月)

Monchiero Carbone PELISA BARBERA D'ALBA 2008

モンキエロ・カルボーネのバルベーラ・ダルバです。ペリーザという名前です。久しぶりです。ピエモンテのデイリー赤ワインと言えば、やっぱりバルベーラ。我が家でも大活躍です。厚すぎない果実味にしっかりとした酸。道産ワインにも相通ずるところがあります。
バルベーラは広くピエモンテで栽培されており、バルベーラ・ダスティDOCG、バルベーラ・ダルバDOC、バルベーラ・デル・モンフェッラートDOCがあります。その味の違いはまだイマイチわからないのですが…。まぁ、あまり難しいこと考えず楽しみました。
Pelisa08

産地:イタリア ピエモンテ州 アルバ地区

原産地呼称:バルベーラ・ダルバ DOC

輸入元:モトックス

ブドウ:バルベーラ

色:エッヂが赤紫の濃いめのガーネット

香り:チェリー、シソ、かすかに乾いた砂利道

味:弱めの甘味の後、すぐにしっかりとした酸が広がります。その後また甘味と苦味が続き、硬いミネラルを強めに感じます。タンニンは中くらいでざらつきはなし。余韻で樽がほんのり香ります。バルベーラによくある梅しそのニュアンスは弱めです。果実味は決して強い訳ではないのですが、密度が濃く、ちゃんと果実の甘味はあります。例年に比べると酸が立ってる印象かな。バルベーラとしては私にはちょうどいいのですが、飲み慣れない人には酸っぱいワインかも。

値段:1900円(希望小売価格)

実売では1500円前後で買えます。この酸がですねぇ、肉料理ならなんでもいけます。「今夜の夕食は肉料理なので、ネッビオーロをあわせたいけど、あまりお金ないし…。」という時に活躍します。ちなみに我が家ではハンバーグ、しかもデミではなく和風おろしポン酢のハンバーグの時はこれです!

|

« Cantina Bolzano St. Maddalena PINOT BIANCO 2009 | トップページ | 更新終了のお知らせ »

イタリア(ピエモンテ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。