« San Zenone TOSCANA Rosso 2006 | トップページ | ふらのワイン 白 »

2010年10月10日 (日)

グランポレール 北海道ケルナー・辛口 2009

余市の弘津農園で栽培されたケルナーを使い、山梨にある勝沼ワイナリーで造られる道産ワインです。この日我が家の夕食が手巻き寿司。あわせるワインは白の辛口。「さて、道産で白の辛口で生の魚介にあい、さらに手に入りやすいワインは?」となれば、私の中ではもう選択肢はこれしかありません。2009年は北海道は冷夏。その影響はいかに…。
09

産地:北海道 余市町 登

ブドウ:ケルナー

色:透明にちかい緑色

香り:弱い青リンゴ

味:まず、このワインの特徴である、ほどよい石油香がしません。この段階で「やっぱり…」と思ってしまいました。完熟ブドウを思わせるしっかりとした甘味は影を潜め、薄いです。その後苦味と酸味が強めに続きます。そして、タンニンの渋みも例年より強めに感じます。余韻も薄く短め。らしさが弱いですが、でも、そこは勝沼ワイナリー、それなりにちゃんとまとめてます。ホタテとの相性が良かったです。

値段:1300円(希望小売価格)

はっきり言って07、08と比べれば出来は良くありません。余市の2009というビンテージをよく表しています。でも、その年がどうだったか、ワインでわかるのもこれまたワインの面白みです。
それでも料理とは合わせれば全く問題ないレベルですので、そこはさすがです。

|

« San Zenone TOSCANA Rosso 2006 | トップページ | ふらのワイン 白 »

サッポロワイン」カテゴリの記事

コメント

久々のアマさんの道産ワインレポ嬉しいですぅ~
余市の葡萄はここのところ、大ブレイクしてますね。
益々、余市の皆様も張り切ってますよ~
グランポレールケルナー辛口はうちのディリーワインとしても活躍してます☆
コスパめちゃいいですもんね。
今年の仕込からちょっと変化があるので、
今年の葡萄の期待とで来年のリリースはとても楽しみです☆

投稿: あ~ちゃん | 2010年10月10日 (日) 10時23分

あ~ちゃん様

ありがとうございます。デイリーの道産辛口白となれば、これしかない位私も愛飲してます。
今年もケルナーはちょっと心配ですが、来年のリリースを楽しみに待ちたいと思います。

投稿: アマ | 2010年10月10日 (日) 23時01分

私の場合よくぞ09の葡萄でここまで作ったな!というのが正直な感想です。

良年と比べて全てにシンプルな味わいですが、それが反っていろいろな料理と合せやすく食前酒にもOKと言った感じですね。

余市産松原農園風ケルナーといったら語弊がありますでしょうか(笑)

投稿: 味付け数の子 | 2010年10月12日 (火) 08時23分

味付け数の子様

ありがとうございます。
”余市産松原農園風ケルナー”なるほどと感心いたしました。
北海道ワイン社の北海道ケルナー09も飲んだのですが、こちらはちょっと苦すぎて飲めませんでした。これはやっぱりワイナリーの力量の差でしょうか…。

投稿: アマ | 2010年10月12日 (火) 22時20分

この記事へのコメントは終了しました。

« San Zenone TOSCANA Rosso 2006 | トップページ | ふらのワイン 白 »