« BALBINOT PROSECCO Spumante Brut | トップページ | CANTI CHARDONNAY 2009 »

2010年8月22日 (日)

Tenuta Sant' Antonio Valpolicella Nanfre 2008

♪夏が来ーれば思い出す~♪そんなワインです。夏に冷やして飲む我が家の定番赤、サン・アントニオのヴァルポリチェッラです。こう毎日暑いと、やっぱり重たい赤は飲む気になりません。でもやっぱり肉やトマトソースがあれば、赤をあわせたくなるし…。と困ったらこれです。安くて美味しいライトな赤としては私の中で最強です。
San_antonio_valpolicella08

産地:イタリア ヴェネト州 サン・ブリッチオ

輸入元:モトックス

ブドウ:コルヴィーナ 70%、ロンディネッラ 30%

色:やや中心部が黒いクリアなルビー

香り:シナモン、木、若干ベリー系

味:果実の甘味を感じ、その後コーヒーのような苦味がやや強めに出ます。時間が経つにつれその苦味は弱まり、酸が前に立ってきます。タンニンは弱めですが、きめが細かく、ざらつきはありません。渋みも少なくソフトな口当たりです。余韻ではステンレスなんですが樽香のような木の香りが薄く長く続きます。ライトですが、薄いわけではなく、密が細かく、凝縮感があります。リパッソかと思ってしまうくらい。さすがです。

値段:1600円(希望小売価格)

良い出来です。夏にはやっぱりこの赤ワインです。冷やしても渋みや苦味が強調されません。トマトソースによくあいます。すでに2009も発売されていますので、こちらの出来も楽しみです!

|

« BALBINOT PROSECCO Spumante Brut | トップページ | CANTI CHARDONNAY 2009 »

イタリア(ヴェネト)」カテゴリの記事

コメント

十勝の赤ヌーボーが目茶目茶美味しくなってる件

夕食のジンギスカン(プレスラム+市販のタレ漬け込み)にと久々にキンキンに冷やした赤ヌーボーを開けたらこれが何ともビックリ仰天、MCのスコーンとした香りがとってもチャーミングで、脳天突き抜けるような酸味もすっかり落ち着き、ライトな酒質ですがジンギスカンとの最高のマリアージュを体験しました。

これは絶対にアマさんに報告しなくてはと思いキーボードを叩きました。

投稿: 味付け数の子 | 2010年8月25日 (水) 21時04分

味付け数の子様

貴重な情報ありがとうございます!
ちなみに09ですか?
まだ売っているのを見かけるので、今度試してみます。
やっぱりジンギスカンや道産和牛の焼き肉には十勝ワインですね!

投稿: アマ | 2010年8月25日 (水) 21時44分

もちろん09です。

お安くなってると良いですね。

投稿: 味付け数の子 | 2010年8月26日 (木) 06時21分

味付け数の子様

ありがとうございます。買って今年のヌーボと飲み比べてみようと思います。

投稿: アマ | 2010年8月27日 (金) 07時22分

この記事へのコメントは終了しました。

« BALBINOT PROSECCO Spumante Brut | トップページ | CANTI CHARDONNAY 2009 »