« SARTALLERI Classico Verdicchio dei Castelli di Jesi 2009 | トップページ | 奥尻ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006 »

2010年8月 2日 (月)

工場限定販売 富良野(赤)

先月ふらのワイナリーに行った時に購入した、ワイナリー限定ワインです。ビンテージは書いていませんが2007年です。セイベル13053を使用し、樽で12ヶ月寝かせた、ちょっと手の込んだ造りをしています。セイベルは北海道でツヴァイとならんで古くから広く栽培されている品種ですが、酸が強く、果実の甘味やボリューム感に欠ける品種と言う印象が強く、さらに北海道ワイン社のものは苦手なセメダイン香が強いため、個人的にはあまり好きではありません。近年とても美味しくなっているふらのワイン、そのセイベルをどう仕立てたのか興味があり、飲んでみました。
Photo

産地:北海道 富良野市

ブドウ:セイベル13053主体

色:グラスの底がかすかに透ける濃いガーネット

香り:土、ドライイチジク、セメダイン

味:口に含むとさほどセメダイン香は気になりません。甘味は初め弱く、徐々に膨らんできます。その後薄い苦味と、やや弱めの酸味が重なってきます。タンニンは弱いながらもしっかりと主張し、やや渋みも感じますが、飲み口は非常に柔らかいです。余韻は薄く、さほど長くはありません。樽香もわかるかわからない程度です。セイベルのワインではなかなかの味わいだと思います。

値段:たしか1700円くらいだったような…

とても良くできてると思います。きっとこの年はセイベルがしっかり熟したのでしょう。これならセイベルが苦手な私も飲めます。ただ、他の品種がブレンドされているのは明らかなので、果たしてセイベルの比率がどれくらいなのか気になります。
2日目の味を確認しましたが、もう酸化して酸っぱくなっていました。保ちが短いです。
でもこういうワインを限定にしないで、これを「ふらの赤」にして、1500円くらいで売れば、これまた道産テーブルワインの赤として、広く愛されるような気がするんですが。
ふらのワインさん、きっと何かやってくれるでしょう。期待してます。

|

« SARTALLERI Classico Verdicchio dei Castelli di Jesi 2009 | トップページ | 奥尻ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006 »

北海道(ふらのワイン)」カテゴリの記事

コメント

先日パークホテルの、
ふらのワイン会に行ってきましたが、
ふらのワインさんのワイン、
どんどん良くなってますよねー!
それも高いワインだけでなく、
普通のふらのワインの赤白も
年々美味しくなってるのを感じます^^

ちなみに昨日現在、
大丸さんで本数限定で、
こちらの赤売ってましたー^^

投稿: よし | 2010年8月 2日 (月) 22時26分

よし様

えーっ!大丸で買えるんですか!
ちょっとショックです…。
北海道ワインのセイベルよりは私は好きです。是非飲んでみてください!

投稿: アマ | 2010年8月 4日 (水) 22時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« SARTALLERI Classico Verdicchio dei Castelli di Jesi 2009 | トップページ | 奥尻ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006 »