« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月27日 (金)

CANTI CHARDONNAY 2009

北海道のコンビニと言えばセイコーマート。このコンビニ、以前からワインの販売に力を入れています。ついこの間まで「イタリアワインフェア」なるものをやっており、店の外にはのぼりが立っていましたね。今回のワインはフラテッリ・マルティーニ・セコンド・ルイージというワイナリーのカンティという名前のワインです。CMで宣伝されていて、目にしたことのある道民も多いのでは?色々な方から「あのCMに出てるセイコマのイタリアワインって、美味しいの?」という問い合わせが多かったんです。500円のワインですし、常々セイコマのワインでは失敗ばかりしているので、味も何となく想像つきます。ただ飲まずしていい加減なことは言えませんので、毒味してみました。
Canti_chardonnay09

続きを読む "CANTI CHARDONNAY 2009"

| | コメント (7)

2010年8月22日 (日)

Tenuta Sant' Antonio Valpolicella Nanfre 2008

♪夏が来ーれば思い出す~♪そんなワインです。夏に冷やして飲む我が家の定番赤、サン・アントニオのヴァルポリチェッラです。こう毎日暑いと、やっぱり重たい赤は飲む気になりません。でもやっぱり肉やトマトソースがあれば、赤をあわせたくなるし…。と困ったらこれです。安くて美味しいライトな赤としては私の中で最強です。
San_antonio_valpolicella08

続きを読む "Tenuta Sant' Antonio Valpolicella Nanfre 2008"

| | コメント (4)

2010年8月15日 (日)

BALBINOT PROSECCO Spumante Brut

北海道も暑いです。暑いとやっぱり泡が欲しくなります。となると、我が家では定番のこれが活躍します。バルビノットのプロセッコです。もう何度も紹介してます。
プロセッコは09ビンテージからプロセッコ・コネリアーノ・ヴァルドッビアデーネ DOCがDOCGに昇格し、ヴェネトのプロセッコ IGTがDOCに昇格しました。我々一般消費者にはややこしい話なんですが、これにより生産量が減り、ちょっと値が上がってしまいます。
一口でプロセッコと言っても
・コネリアーノ・ヴァルドッビアデーネ DOCGは生産地区がより狭く限定されていて、高品質
・プロセッコ DOCはヴェネト州全体(一部フリウリ)で造られたもの
ということになります。
そして今までプロセッコという名前はブドウの品種名でも使われていましたが、これからはグレラという名前になります(まだ馴染めない…)。
ということで、このバルビノットのプロセッコはDOCに昇格し、ラベルデザインもちょっと変わりました。でも美味しさは変わりません。
Balbnot

続きを読む "BALBINOT PROSECCO Spumante Brut"

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2009

奥尻島で飲んだ2本目です。近年、道内で栽培が広がりつつあるピノ・ノワールです。本当はピノ・グリが欲しかったのですが、残念ながら白は完売。この日は海鮮BBQを予定していたので、なんとかあわせられるかなと思い、これを選びました。こちらの07を以前飲んでいますが、ロゼのような印象でした。それから2年、果たしてどんな成長を遂げているのでしょう?
09

続きを読む "奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2009"

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

奥尻ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006

先日奥尻島へキャンプに行き、現地で入手し飲んだワインです。奥尻ワイナリーは地元のワイン好きな建設会社社長が造ったワイナリーで、以前初リリース前の段階で試飲させてもらったことがあります(その模様はこちら)。ワイナリーやワインの詳細はネットで調べても不明なため、検索結果からこのブログを覗かれる方も多いようです。第一印象は「しょっぱい」くらいの強いミネラル。とにかく塩気が強くて、ワインとしての完成度はまだまだなレベルでした。その後数回試飲していますが、ミネラルも落ち着きをみせ、バランスが整ってきています。
2009は不作な年で、収量が少ないため、奥尻島限定販売です(実際には札幌でも買えるようですが)。今回、ワイナリーの隣にあるホテル緑館の売店でこのツヴァイを見つけ(というか、ツヴァイしかなかったんです)飲んでみました。この06もリリース前に飲んでいますが、再発酵のため本来の味わいはわかりませんでした。果たしてどのような味になっているでしょう?
06

続きを読む "奥尻ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006"

| | コメント (2)

2010年8月 2日 (月)

工場限定販売 富良野(赤)

先月ふらのワイナリーに行った時に購入した、ワイナリー限定ワインです。ビンテージは書いていませんが2007年です。セイベル13053を使用し、樽で12ヶ月寝かせた、ちょっと手の込んだ造りをしています。セイベルは北海道でツヴァイとならんで古くから広く栽培されている品種ですが、酸が強く、果実の甘味やボリューム感に欠ける品種と言う印象が強く、さらに北海道ワイン社のものは苦手なセメダイン香が強いため、個人的にはあまり好きではありません。近年とても美味しくなっているふらのワイン、そのセイベルをどう仕立てたのか興味があり、飲んでみました。
Photo

続きを読む "工場限定販売 富良野(赤) "

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »