« 奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2009 | トップページ | Tenuta Sant' Antonio Valpolicella Nanfre 2008 »

2010年8月15日 (日)

BALBINOT PROSECCO Spumante Brut

北海道も暑いです。暑いとやっぱり泡が欲しくなります。となると、我が家では定番のこれが活躍します。バルビノットのプロセッコです。もう何度も紹介してます。
プロセッコは09ビンテージからプロセッコ・コネリアーノ・ヴァルドッビアデーネ DOCがDOCGに昇格し、ヴェネトのプロセッコ IGTがDOCに昇格しました。我々一般消費者にはややこしい話なんですが、これにより生産量が減り、ちょっと値が上がってしまいます。
一口でプロセッコと言っても
・コネリアーノ・ヴァルドッビアデーネ DOCGは生産地区がより狭く限定されていて、高品質
・プロセッコ DOCはヴェネト州全体(一部フリウリ)で造られたもの
ということになります。
そして今までプロセッコという名前はブドウの品種名でも使われていましたが、これからはグレラという名前になります(まだ馴染めない…)。
ということで、このバルビノットのプロセッコはDOCに昇格し、ラベルデザインもちょっと変わりました。でも美味しさは変わりません。
Balbnot

産地:イタリア ヴェネト州 コネリアーノ

原産地呼称:プロセッコ・ディ・トレヴィジャーニ IGT

輸入元:モトックス

ブドウ:グレラ 95%、ヴェルディーゾ 5%

色:クリアなやや薄目の黄緑色

香り:洋ナシ

味:実にきめ細かい泡立ちです。口に含むと洋ナシの香りとともにほのかなブドウの甘味と独特の苦味がはじけます。そして優しい酸味とやや硬いミネラルがバランス良く続きます。余韻は薄くちょっと短め。グビグビ飲めちゃうスプマンテです。1本じゃ足りなかった。

値段:約1500円

ありがたいことに大きく値上がりはしていません。これはホントにCPの高いスプマンテです。でもお店ではなかなか見かけないんですよねぇ…。安くて美味しい本物のプロセッコとしてオススメです。

|

« 奥尻ワイナリー ピノ・ノワール 2009 | トップページ | Tenuta Sant' Antonio Valpolicella Nanfre 2008 »

イタリア(ヴェネト)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。