« CORVO TERRAE DEI GRILLO 2008 | トップページ | Monchiero Carbone REGRET LANGHE NABBIOLO 2007 »

2010年7月24日 (土)

シェーヌ 赤

私が毎年行っている「美幌観光和牛まつり」に先週行ってきました。いつも十勝ワインを持ち込み、青空の下、美幌和牛と十勝ワインとのマリアージュを楽しむ会となっています。
今年持ち込んだのはこれです。池田町限定販売のシェーヌです。「シェーヌ」とはフランス語で「オーク材」を意味するそうです。以前はビンテージの記載があったのですが、いつの間にかなくなっていました。いろんな意味で、個人的にこのワインには思い入れがあります。
Photo

産地:北海道 池田町、余市

ブドウ:ツヴァイゲルトレーベ、清見、清舞、独自品種

色:若干グラスの底が透けて見える中心部が黒めでエッヂがレンガ色のルビー

香り:枯れ木、かすかにベリー。

味:チェリーのような甘味をうっすらと感じ、その後しっかりとした丸い酸が続きます。やや熟成感があります。苦味はさほど強くはありません。最初から樽が香り、フィニッシュまで続きます。アルコール度数は11%で、ややボディが弱く薄目な感じもありますが、和牛との相性はバッチリです。

値段:1802円

久しぶりに飲みましたが、ボディのやや弱いワインに無理矢理樽香をつけて高級感をだしている点はシェーヌらしくて良かったです(褒めてるんですよ)。
いつのまにか値段が上がっていました。でもこれはある意味十勝ワインの実力を示している良いワインです。
どうしてもトカップというブランドが必要なら、私はこれをトカップにしてほしいと以前から言ってきました。樽のニュアンスが感じられる本格的な赤のテーブルワインとしては、道産では他に類を見ません。トカップより数段美味しいです。樽を使っていないとかち野を1200円、樽を使っているこのシェーヌを1500円くらいで売れば、もっと十勝ワインの人気もあがると思います。東欧からブドウを輸入するコストを違うところに使えば…。できないんでしょうか?十勝ワインさん。

|

« CORVO TERRAE DEI GRILLO 2008 | トップページ | Monchiero Carbone REGRET LANGHE NABBIOLO 2007 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。