« FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO CERASUOLO 2009 | トップページ | GULFI Rossojbleo 2008 »

2010年7月11日 (日)

GULFI Valcanzjria 2008

ここ最近、北海道は天気が悪く、気温も若干低めなんですが、なんとなくシチリアのワインが飲みたくなり、選びました。シチリア南西部を代表するワイナリー、グルフィのヴァルカンツィリアです。久しぶりです。この白ワイン、毎年セパージュが変り、味わいも若干異なります。それがまた楽しいんです。
Valcanzjria08

産地:イタリア シチリア州 キアラモンテ・グルフィ

原産地呼称:シチリア IGT

輸入元:モトックス

ブドウ:カリカンテ 55%、シャルドネ 45%

色:黄色が強い黄金色

香り:生クリーム、アプリコット、ナッツ系

味:若干還元香が鼻につきます。甘味は薄く、その後アーモンドのような苦味が続きます。塩気のミネラルがほんのりあり、酸はしっかりしています。樽のニュアンスも強すぎず良い具合です。後半でタンニンをかすかに感じ、余韻ではナッツ系の味わいが長く続きます。ボリューム感があり、かといって濃すぎず、繊細で非常に上品な白ワインです。ブラインドなら北のシャルドネ、と言ってしまいます。生の魚介でもよくあいます。

値段:2400円(希望小売価格)

とてもリッチな白ワインで、実売2000円ということを考えるとCP高いです。35%を樽で熟成させていますが、その加減が絶妙です。
毎年セパージュが変り、その年の気候や畑の状態をワインで表現しているところが私としては好きな部分です。
ちなみにまだ国内で発売されていない09はシャルドネ 50%、カリカンテ 45%、アルバネッロ5%のようです。どういう味わいになるのか楽しみです!

|

« FARNESE MONTEPULCIAO D'ABRUZZO CERASUOLO 2009 | トップページ | GULFI Rossojbleo 2008 »

イタリア(シチリア)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。