« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月28日 (月)

北海道特別限定 赤

前回に引き続き、特別限定の赤です。赤も白と同様に、北海道ワイン社のこの手の限定品には手を出さないでいたのですが、去年飲んだ創立35周年特別限定が驚愕の出来だったため、それ以来期待を込めて安いブレンドの赤も試しています。果たして、この特別限定はそれを超える出来でしょうか?
Photo

続きを読む "北海道特別限定 赤"

| | コメント (4)

2010年6月27日 (日)

北海道特別限定 白

先日ワイン会に参加した時、ワイン仲間の方からその存在を教えてもらい、早速飲んでみました。北海道ワイン社の北海道特別限定という名前のワインです。ビンテージの記載はありません。同社では様々な道産ブドウをブレンドして、安いワインを造り、”特別”を付けて売るんですが、味の方は今ひとつで、味見程度にしか飲んでいませんでした。しかし、最近では品質も上がり、道産デイリーワインとしては十分な味わいとなっています。さて、今回のこの”特別”、まずは白から試してみました。
Photo

続きを読む "北海道特別限定 白"

| | コメント (2)

2010年6月21日 (月)

Feudoo Arancio SYRAH 2008

すっかり我が家のデイリーシチリアワインとなりつつある、フェウド・アランチョ。赤はネロ・ダヴォラともう一種類、このシラーです。濃い赤ワインが苦手な私は、シラーは好んで飲むワインではないのですが、勉強の意味も込めて飲んでみました。外は暑いのに濃い赤ワイン、私も物好きです。
Arancio_syrah08

続きを読む "Feudoo Arancio SYRAH 2008"

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

Paterna Chianti Colli Aretini 2007

実に久しぶりのイタリアワインです。我が家の狭い庭でBBQをすることになり、開けたワインです。何にしようかとても悩んだのですが、肉が牛のサガリ(ハラミ)だったので、サンジョヴェーゼにしました。暑い外なので、「軽く冷やして、気軽に飲めるサンジョヴェーゼ」となれば、やはりキャンティでしょう。
パテルナという名前のキャンティですが、キャンティと一言で言っても実は7つの地区(コッリ・フィオレンティーニ、ルフィナ、モンタルバーノ、コッリーネ・ピサーネ、コッリ・セネージ、コッリ・アレティーニ)に分かれます。今回のこのキャンティはコッリ・アレティーニです。水彩画チックなラベルに惹かれて買ってみました。
Paterna_chianti07

続きを読む "Paterna Chianti Colli Aretini 2007"

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

Tenuta Sant' Antonio Soave Fontana 2009

ヴェネトのワイナリーで、一番私がお世話になっているテヌータ・サン・アントニオ。現在オーナーが来日中とあって、勝手に一人で盛り上がって開けたソアヴェです。ここのソアヴェはベースのと、モンテチェリアーニというクリュ・ソアヴェがあります。モンテチェリアーニは別格の美味しさですが、ベースのこの安いソアヴェもとても美味しくて、困った時に重宝するデイリーワインです。さて、09の出来はいかに?
Santantonio_soave09

続きを読む "Tenuta Sant' Antonio Soave Fontana 2009"

| | コメント (4)

2010年6月 8日 (火)

FOSSO CORNO RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2006

前回の白に続き、埼玉の友人宅で開けた赤です。同じ蔵、フォッソ・コルノのモンテプルチアーノ・ダブルッツォで、このリゼルヴァはこの蔵最上級のモンテプルチアーノです。と言っても価格は十分手の届く範囲。これも北海道ではなかなか買えないので、飲むのを楽しみにしていました。ここの蔵はラベルもシンプルですがセンスがいいですね。
Fossocorno_riserva06

続きを読む "FOSSO CORNO RISERVA MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2006"

| | コメント (0)

2010年6月 7日 (月)

FOSSO CORNO CIMA BIANCA 2007

友人宅で開けたワインです。フォッソ・コルノという比較的新しいアブルッツォのワイナリーのチーマ・ビアンカという白ワインです。アブルッツォの白といえば、トレッビアーノ・ダブルッツォがすぐに頭に浮かびますね。でもこれはトレッビアーノを使っていないデイリーとして、アブルッツォでは珍しいワインです。昨年の試飲会で飲んでいますが、果実味たっぷりというよりは繊細な北の白に近いイメージでした。今回飲むのはそれ以来。友人の奥様の手料理とあわせてゆっくりじっくり味わいました。
Cimabianca07

続きを読む "FOSSO CORNO CIMA BIANCA 2007"

| | コメント (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »