« Paterna Chianti Colli Aretini 2007 | トップページ | 北海道特別限定 白 »

2010年6月21日 (月)

Feudoo Arancio SYRAH 2008

すっかり我が家のデイリーシチリアワインとなりつつある、フェウド・アランチョ。赤はネロ・ダヴォラともう一種類、このシラーです。濃い赤ワインが苦手な私は、シラーは好んで飲むワインではないのですが、勉強の意味も込めて飲んでみました。外は暑いのに濃い赤ワイン、私も物好きです。
Arancio_syrah08

産地:イタリア シチリア州 サンブーカ・ディ・シチーリア

原産地呼称:シチリア IGT

輸入元:モトックス

ブドウ:シラー

色:グラスの底がかすかに透けて見えるほとんど黒いガーネット

香り:インク、プルーン、カシス

味:凝縮された果実の甘味が徐々にふくらみ、そこに酸味が混じりますがやや弱め。苦味はさほど強くはありません。ミネラルはしっかりあります。タンニンは細かく、渋みも強くなくマイルドです。後半にかけてブラックペッパーのようなスパイシーさがあります。余韻はにがりのようなミネラルの苦味とブドウの皮が長く続きます。

値段:1250円

やっぱり濃いです。どちらかというと私には苦手なタイプです。シチリアン・シラー自体の特徴がよくわかりませんが、シチリアだから濃いのか、シラーだから濃いのか…。
でも、このスパイシーさは辛い料理とあいます。特に中華。ラー油や豆板醤を使った料理にはあいます。キムチも悪くはないです。最近流行の「食べるラー油」にもOKです。
でもシチリアの人はどういう料理にあわせるんだろう??

|

« Paterna Chianti Colli Aretini 2007 | トップページ | 北海道特別限定 白 »

イタリア(シチリア)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。