« PIERO MANCINI VERMENTINO DI SARDEGNA 2008 | トップページ | SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006 »

2010年5月 2日 (日)

ALPHA ZETA CHARDONNAY 2008

以前、樽熟成のシャルドネが飲みたくなり、ファーザーズ・アイのシャルドネを飲みました。これが最安の樽シャルかと思ったら、もっと安いのをはやしや商店で発見してしまいました。アルファ・ゼータのシャルドネです。このワイナリーについて以前コルヴィーナを飲んだ時に書いたので省きます。樽熟成は50%、30%はマロラクティック発酵させています。100%ではありませんが、最安値のイタリアン樽シャル、試してみました。
Alphazeta_chardonnay08

産地:イタリア ヴェネト州 ヴァ ルパンテーナ

原産地呼称:ヴェネト IGT

輸入元:稲葉

ブドウ:シャルドネ

色:薄いゴールド

香り:薄くバナナアイス、黄桃

味:口に含んで「あ~、樽シャルだ」と思わせるようなフルーツの優しい甘味が広がりますが、その後苦味が徐々に増してきます。やや弱め。この苦味がちょっと私にはつらい。シャルドネ特有のナッツのような苦味じゃなく、化学的な、なんとも表現しにく苦味があり、このせいで「美味しくない」と思ってしまいます。気分が悪くなり、グラスが進みません。余韻ではサツマイモが薄くそこそこ長く続きます。造り込んでいますが、無理矢理感が否めません。

値段:1192円(はやしや商店価格)

値段が値段ですので、文句は言えませんが…。あくまでも私の味覚にあわないだけで、この苦味をもしたしたらシャルドネらしさと思われる方もいるかもしれませんので、鵜呑みにしないで下さい。
でもやっぱり、ファーザーズ・アイの方が私好みです。

|

« PIERO MANCINI VERMENTINO DI SARDEGNA 2008 | トップページ | SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006 »

イタリア(ヴェネト)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。