« LE MANZANE PROSECCO DI CONEGLIANO E VALDOBBIADENE SPUMANTE BRUT | トップページ | ALPHA ZETA C 2008 »

2010年3月13日 (土)

San Fabiano Calcinaia CHIANTI CLASSICO 2006

私の誕生日ディナーに開けたもう1本のワインです。セコンドが和牛のフィレステーキなので、これを選びました。サン・ファビアーノ・カルチナイアのキャンティ・クラシコです。キャンティ・クラシコ地区の中のカステッリーナ・イン・キャンティにあるワイナリーで北西側のキャンティ・クラシコより力強い味わいが特徴です。現行は2007ですが、今回は2006にしました。本当はもう少し寝かせてみたかったのですが、我慢できず開けちゃいました。
Calcinaia_cc06

産地:イタリア トスカーナ州 カステッリーナ・イン・キャンティ

原産地呼称:キャンティ・クラシコ DOCG

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:サンジョヴェーゼ 100%

色:中心部がやや濃いめのルビー色

香り:黒いベリー、花、鉄、樽

味:ふくよかな果実味の後、カカオのような苦味が程よく続き、すぐにしっかりとした酸が絡みます。この酸が非常に綺麗です。タンニンも強いながらも柔らかく、うま味もジワジワとしみ出てきます。いつまでも口に含んでいたいくらいです。ミネラルはさほど感じませんが、余韻は長く樽香とカカオの苦味がいつまでも続きます。まだまだ熟成に入るには時間がかかりそうですが、今飲んでもとても美味しいです。やっぱりキャンティ・クラシコは美味しいです!

値段:2383円(はやしや商店価格)

毎度のことですが、白老牛のフィレステーキとは最高の組み合わせでした!肉をかじりながら口に含むと両者が渾然一体となり生キャラメルのような乳脂肪と甘味が広がり、そして最後にきちんと脂を流してくれます。あっという間に1本空いてしまいました。
いつか熟成したこのワインを飲んでみたいです。

|

« LE MANZANE PROSECCO DI CONEGLIANO E VALDOBBIADENE SPUMANTE BRUT | トップページ | ALPHA ZETA C 2008 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。