« Cantina Bolzano St. Maddalena LAGREIN RISERVA TABER 2004 | トップページ | 道産古酒ワイン会 »

2010年3月28日 (日)

PIERO MANCINI VERMENTINO DI GALLURA 2008

家に牡蠣があったので、このワインを飲みました。ピエロ・マンチーニ社のヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラです。私は家で牡蠣を食べるとき、必ずと言っていいほどこのワインをあわせます。私の大好きなイタリア白ワインの中の1本です。08は昨年のワイン会で一度飲んでいます。今回は改めてゆっくりじっくり飲んでみました。
Pieromancini_cucaione08

産地:イタリア サルディニア州 ガッルーラ

原産地呼称:ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ DOCG

輸入元:モトックス

ブドウ:ヴェルメンティーノ 100%

色:薄い麦わら色

香り:アルコール、黄色い柑橘系

味:ほのかな甘味が広がり、その後苦味が続きますが、例年よりちょっと強めな印象です。この時点で「あれっ、なんか違う」と思ってしまいました。アルコールの辛さが残り、塩気が混じります。酸はいつもどおり、キリッとスッキリさせてくれるのですが、カシカシするような石灰系のミネラルは今回はほとんど感じません。ちょっといつもと印象が違います。それぞれの味の要素がバラバラというか。ちょっと残念でしたが、牡蠣には相変わらずの好相性でした。

値段:1900円(希望小売価格)

1000円台でこの味わいは大満足です。今年も何度かお世話になるでしょう。夏くらいに飲むと落ち着いてまた味わいが変わっているかもしれません。塩気がなんとも、ラベルの青色と相まって地中海を彷彿させてくれます。和食にもあいますので、オススメです。

|

« Cantina Bolzano St. Maddalena LAGREIN RISERVA TABER 2004 | トップページ | 道産古酒ワイン会 »

イタリア(サルディニア)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。