« アルト・アディジェのシルヴァーナ&ケルナーを楽しむ会 | トップページ | PIERO MANCINI VERMENTINO DI GALLURA 2008 »

2010年3月27日 (土)

Cantina Bolzano St. Maddalena LAGREIN RISERVA TABER 2004

前述のワイン会で私が持参した赤ワインです。アルト・アディジェのボルツァーノにある協同組合形式のワイナリー、カンティーナ・ボルツァーノのものです。タベールという最高の畑で収穫された最高のラグレインという土着ブドウのみで造られたワインです。イタリアの各ワイン専門誌でも高い評価を受け、まさにアルト・アディジェのみならず、イタリアを代表する赤ワインと言えるでしょう。
良年の2004で、まだまだ開けるには早いとわかりつつも、せっかくの機会ですので思い切って開けてみました。
Taber04_2


産地:イタリア アルトアディジェ州 ボルツァーノ

原産地呼称:アルトアディジェDOC

輸入元:モトックス

ブドウ:ラグレイン

色:エッヂが赤紫でグラスの底が全く見えない濃いガーネット

香り:インク、ブルーベリー、カシス、腐葉土など

味:凝縮された果実の甘味をしっかり感じます。ボルゲリあたりの濃さです。ミネラルが強靱でかなり硬いです。カカオのビターが重なり、そこに丸く柔らかい酸味が続きます。タンニンはこなれており、樽香もほのかに香ります。余韻ではカカオが長く続きます。6年経っていますが、まったく熟成に入った様子は感じられません。ですが今飲んでも美味しいです。

値段:約4500円

とにかく濃く、凄い力強さでした。とても北イタリアの赤ワインとは思えません。ブラインドなら「果実の凝縮感と柔らかい酸でボルゲリを思わせるけど、この硬いミネラルは違うし…。南イタリアの何か。」としか言いようがないです。アルト・アディジェでこんな凄い赤ワインが造られるとは驚愕です。
今回は残念ながら、コースの構成上このワインにあう料理がありませんでしたが、ワインだけでもゆっくり楽しみたくなるワインです。

|

« アルト・アディジェのシルヴァーナ&ケルナーを楽しむ会 | トップページ | PIERO MANCINI VERMENTINO DI GALLURA 2008 »

イタリア(アルトアディジェ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。