« VALENTINI TREBBIANO d'ABRUZZO 2000 | トップページ | Catabbo PETRIERA ROSSO 2008 »

2010年3月 7日 (日)

鶴沼トロリンガー 2007

北海道ワイン社の鶴沼シリーズで私が一番好きなワインです。鶴沼の畑で栽培されたトロリンガーで造られたワインで、イタリアのアルト・アディジェでもスキアーヴァという名前(正確にはスキアーヴァ・グロッサ=トロリンガーです)という名前で栽培されています。北海道ワイン社で唯一辛口の本格的なロゼワインです。2007は良年。その出来を確かめてみました。
07

産地:北海道 浦臼町鶴沼

ブドウ:トロリンガー

色:ややレンガ色がかった、薄目のルビー

香り:赤いベリー、枯れ木

味:薄いながらも小さい赤いベリーのような甘味をしっかり感じます。その後に穏やかな酸味と薄目の苦味が重なります。このワインは強めの酸が特徴的なロゼなんですが、これはなかなか良いバランスです。タンニンはほとんど感じません。余韻も薄くやや短めですが、非常に美味しいロゼワインです。昨年飲んだ04に近い印象です。あっというまに1本なくなりました。

値段:1964円

このトロリンガーはオススメです。これ1本でほとんどの道産食材とあわせることが出来ます。
気のせいかなぁ、ここ最近の北海道ワインは美味しくなっているような気がします。たまたま美味しいのにあたったせいか、ビンテージがいいせいか。でも何かが今までと違うように感じます。

|

« VALENTINI TREBBIANO d'ABRUZZO 2000 | トップページ | Catabbo PETRIERA ROSSO 2008 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。