« 北ワイン 2004ケルナー シュール・リー | トップページ | SARTORI CABERNET DELLE VENEZIE 2008 »

2010年1月 5日 (火)

TENUTA SAN GUID Guidalberto 2004

大晦日、正月と道産ワイン漬けだったため、やはり体がイタリアワインを欲します。小さな我が家のセラーを覗いて、まだ早いとはわかりながらも、我慢できず、これを開けちゃいました。テヌータ・サン・グイドのグイダルベルトです。あの泣く子も黙る?サッシカイアのセカンド的なワインです。何故かサッシカイアのシールが貼ってあります。
Guidalberto04









産地:イタリア トスカーナ州 ボルゲリ

原産地呼称:トスカーナIGT

輸入元:エノテカ

ブドウ:カベルネ・ソーヴィニヨン 40%、メルロー 40%、サンジョヴェーゼ 10%

色:グラスの底が見えないエッヂまで色素が詰まった濃いガーネット

香り:カシス、プルーン、ブルーベリージャム、木、土など

味:かなりしっかりとした濃い果実味がドカン!ときます。ジャムのような甘さです。その後穏やかな酸味が混ざり、カカオのような苦味も加わってきます。タンニンは強めですが非常に柔らかく、シルキーで品の良さを感じます。このあたりはさすがです。余韻は長く、ブドウの皮をかじったような味わいと樽香が続きますが、薄目です。私にはちょっと甘すぎるため、翌日以降に持ち越し。3日目で果実味が落ち着き、酸とのバランスがちょうどよくなりました。ボルゲリらしい味わいで、美味しかったです。

値段:6000円前後

美味しいとは思います。以前02を試飲したときよりは美味しいと感じました。ただ、実はいただき物で、自分ではこの金額を支払ってまで、このワインを買うことはありません。私の舌ではまだこのワインの価値がわかりません。比べるとこの間飲んだレ・マッキオーレのボルゲリ・ロッソのコスパの高さがよくわかりました。勉強になりました。

|

« 北ワイン 2004ケルナー シュール・リー | トップページ | SARTORI CABERNET DELLE VENEZIE 2008 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。