« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

鶴沼トロリンガー 2004

職場の忘年会で飲んだワインです。会場が寿司屋。しかも持ち込みOKということで、幹事からワインを買ってきて欲しい、と頼まれました。場所も小樽で参加者も小樽人が多いため、やはりここは地元ワイナリーの北海道ワイン社で決まり。さらに寿司、特に必ず出されるであろうマグロやサーモン、エビにあうワインとなると、私の選択肢はもうこれしかありません。鶴沼トロリンガーです。現行は07ですが、04があったので、ちょっと熟成感を期待して買ってみました。結果から言うと、これが大正解!
04









続きを読む "鶴沼トロリンガー 2004"

| | コメント (2)

MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI 2001

やはりここでエゾシカを食べないと年は越せない、ということで、私の大好きなリストランテ、カプリカプリにお邪魔しました。その際に持ち込ませていただいたワインです。トスカーナの名門貴族、マッツェイ家が造る最上のキャンティ・クラシコです。カステッロ・ディ・フォンテルートリです。キャンティ・クラシコ好きなら知らない方はいないでしょう。
キャンティ・クラシコは生産者によって2つの作り方があります。1つは、通常のブドウでキャンティ・クラシコを造り、さらに良いブドウでリゼルヴァを造る考え方と、リゼルヴァにはせずに、セカンドとファーストに分ける、という考え方です。マッツェイは後者の方で、このカステッロ(城)が付いているものがファーストになります。
今回は良年の2001!やはりこれは美味しい料理と一緒に、というこで楽しませていただきました。
Castello_di_fonterutoli01







続きを読む "MAZZEI CASTELLO DI FONTERUTOLI 2001"

| | コメント (0)

2009年12月27日 (日)

LE MACCHIOLE BOLGHERI ROSSO 2007

我が家のクリスマス・ディナーのメイン、白老牛フィレステーキに選んだワインです。2009年イタリア最優秀ワイナリーに選ばれたレ・マッキオーレが造るボルゲリ・ロッソです。あのモンスターワインであるパレオ・ロッソやメッソリオ、スクリオになれなかったブドウ達にちょっとサンジョヴェーゼを加えて造られたワインです。安ワイン飲みには手軽にマッキオーレの味が楽しめるので重宝します。これも色々なところで飲んでいますので美味しいのはもちろんわかっています。これか、カルチナイアのキャンティ・クラシコにするか悩みましたが、家飲みは初だったのでこれに決めました。
このワインには個人的に多くの思いが詰まっています。
Macchiole_bolgheri07







続きを読む "LE MACCHIOLE BOLGHERI ROSSO 2007"

| | コメント (2)

2009年12月26日 (土)

LE MANZANE VINO SPUMANTE ROSE BRUT PROSEO

我が家のクリスマス・パーティーで乾杯に使った泡です。美味しいプロセッコを造り出すレ・マンザーネのプロゼオというロゼのスプマンテです。ベースはもちろんプロセッコ。プロセッコとはその名のブドウからタンク内二次発酵(シャルマー方式)で造られるスプマンテのことです。そのプロセッコに5%メルローを加えてこの色を造っています。いろいろな所で飲んでいるのですが、家飲みは初でした。この美しすぎるルビー色!まさにクリスマスにピッタリ!
Manzane_proseo








続きを読む "LE MANZANE VINO SPUMANTE ROSE BRUT PROSEO"

| | コメント (2)

2009年12月22日 (火)

Feudo Arancio NERO D'AVOLA 2008

久しぶりのイタリアワインです。シチリアにあるフェウド・アランチョというワイナリーのネロ・ダヴォラです。シチリアのネロ・ダヴォラも、アブルッツォのモンテプルチアーノと並び、安くて美味しいものが多いです。今回のこのワイン、初めてですが、なんでもいろんなワインコンクールで賞をとっているそうです(個人的には全く気にしないのですが)。ちょうどこの日の夕食がトマトソースのパスタだったので、選んでみました。
Arancio_nero08









続きを読む "Feudo Arancio NERO D'AVOLA 2008"

| | コメント (2)

2009年12月20日 (日)

サッポロワイン グランポレール 北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2008

サッポロビール社が余市産ブドウを使い、勝沼醸造所で造っているワインです。以前はグランポレールの下のクラスであるプティ・グランポレールだったのですが、このビンテージからグランポレールに昇格?しました。このサッポロワインは安くて美味しいので、我が家のテーブルワインとして活躍しています。昇格した北海道ツヴァイ、その味もレベルアップしたのでしょうか。
08









続きを読む "サッポロワイン グランポレール 北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2008"

| | コメント (2)

2009年12月13日 (日)

町民用ローゼワイン 2008

十勝ワインの町民還元ワインです。昭和40年代から十勝ワインを応援している方々にとっては「十勝ワイン=町民還元ローゼ」という位、地元では愛されているワインです。以前は池田町でしか購入出来なかったのですが、今では札幌でも購入できます。ですが、十勝管内と札幌で売られているものとではラベルが違います。現時点で私の知っている範囲では3種類のラベルが存在します。十勝管内限定はビンテージが表記されますが、札幌で売られているのは「ザ・いけだ」という名前でビンテージは記されていません(かえるが意味不明です)。今回帯広に出張で行っていた方のお土産でいただきました。
08_2







続きを読む "町民用ローゼワイン 2008"

| | コメント (0)

2009年12月 3日 (木)

十勝ワイン ヌーボ 赤 2009

毎年12月1日に発売される世界で一番遅いヌーボ、十勝ワインのヌーボです。従来は赤と白(辛口)でしたが、今年から新たに白(甘口)が加わり、さらにスクリューキャップになりました。
ですが、十勝ワインの白は池田町のブドウではないため、私は赤しか飲みません。十勝ワインの代表品種である「清見」の出来を確かめるためです。今年は十勝も例外ではなく、やはり天候不順により収量は減っています。さて、今年の出来は?
09








続きを読む "十勝ワイン ヌーボ 赤 2009"

| | コメント (6)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »