« おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 | トップページ | 町民用ローゼワイン 2008 »

2009年12月 3日 (木)

十勝ワイン ヌーボ 赤 2009

毎年12月1日に発売される世界で一番遅いヌーボ、十勝ワインのヌーボです。従来は赤と白(辛口)でしたが、今年から新たに白(甘口)が加わり、さらにスクリューキャップになりました。
ですが、十勝ワインの白は池田町のブドウではないため、私は赤しか飲みません。十勝ワインの代表品種である「清見」の出来を確かめるためです。今年は十勝も例外ではなく、やはり天候不順により収量は減っています。さて、今年の出来は?
09








産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:やや中心部が黒みがかった、クリアなルビー色

香り:セメダイン香

味:すっぱーい!強烈な酸味です。甘みはほとんど感じません。舌がピリピリします。最後でほんのりとタンニンを感じますが、とにかく酸っぱいです。やはりブドウの出来は良くないんでしょう。良年だった去年とは雲泥の差です。「すこし冷やしてお飲み下さい」と書いてありますが、とんでもない!冷やしたら余計に酸っぱいので、少し高めに、いや、蜂蜜を入れてホットワインにするのがオススメです。

値段:1241円

やはり今年の道産ワインは仕方がないですね。天気が悪すぎました。残念です。
色々と十勝ワインも工夫はしているんですが、ただ、許せないのは、このラベル。私が知っているヌーボの中で過去最悪のラベルです。いくら最近地方自治体で独自のキャラクターが流行ってるからといって、ワインのラベルにする必要はないでしょう。誰をターゲットにしてるんでしょうか?ちなみに「ぶどうひめ」という名前らしいです。これ、今後も使うんでしょうか?高い醸造技術を持っているんですから、ちゃんとやって下さい。

|

« おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 | トップページ | 町民用ローゼワイン 2008 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

すき焼き(豚ですが)の割り下を思いっきり甘くして挑みましたが、見事撃沈してしまいました。
恐るべし2009!

投稿: 味付け数の子 | 2009年12月 5日 (土) 20時39分

味付け数の子様

私もちょっと同じようなことを考えました。そうですかぁ、撃沈でしたか。厳しい年ですね。貴重な情報ありがとうございました!

投稿: アマ | 2009年12月 6日 (日) 08時42分

キンキンに冷やして飲んだらあら不思議!酸味が和らいでとってもチャーミングな赤ワインに大変身。
なぜ?どうして?

投稿: 味付け数の子 | 2009年12月 7日 (月) 20時14分

私もワイン会で出して、
みんなで飲みましたー!
感想としてはアマさんや味付け数の子さんの
おっしゃっているとおり酸が強かったですね^^;
ほかの方も同様の感想でした。

ラベルに関しては、
ワイン会でご一緒した女性には、
好評だったので、
そういった方を
ターゲットにしているのかな?
って感じです^^

投稿: よし | 2009年12月 7日 (月) 20時22分

味付け数の子様

キンキンですかっ!
う~ん、ちょっと私には勇気が必要かも(笑)。でも機会があったら試してみます。

投稿: アマ | 2009年12月 8日 (火) 20時50分

よし様

やはり酸に関しては皆さん同じ感想でしたか。でも十勝ワインのヌーボはその年を知る新酒としてはわかりやすいです。
ラベルは…、そうなんですよね。私の周りでも女性受けがいいです。結果としてジャケ買いしてくれる女性が増えてくれれば大成功!なんですが…。果てしてどうなるか?

投稿: アマ | 2009年12月 8日 (火) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 | トップページ | 町民用ローゼワイン 2008 »