« 町民用ローゼワイン 2008 | トップページ | Feudo Arancio NERO D'AVOLA 2008 »

2009年12月20日 (日)

サッポロワイン グランポレール 北海道ツヴァイゲルト・レーベ 2008

サッポロビール社が余市産ブドウを使い、勝沼醸造所で造っているワインです。以前はグランポレールの下のクラスであるプティ・グランポレールだったのですが、このビンテージからグランポレールに昇格?しました。このサッポロワインは安くて美味しいので、我が家のテーブルワインとして活躍しています。昇格した北海道ツヴァイ、その味もレベルアップしたのでしょうか。
08









産地:北海道 余市町

ブドウ:ツヴァイゲルト・レーベ

色:エッヂが紫がかった中心部がやや薄いガーネット

香り:枯れ木、ブラックペッパー、かすかにベリー

味:いきなり灰っぽいミネラルを感じます。その後しっかりとしたブドウの甘みが続きます。酸味は弱め。渋みは少なくライトな味わいです。昨年に比べると酸が弱いかなぁ。果実味はかなりしっかりしている方だと思いますが、個人的には最後に締める酸がもう少し欲しいところです。余韻は短めです。全体としては飲みやすいライトな赤ワインだと思います。

値段:1280円

プティからグランポレールに変わりましたが、味わいはそう変りありません。2008は良年でよく熟したブドウを思わせる果実味です。ただその分若干酸が弱めになってしまったようです。ちょっと値が上がってもいいので、樽熟させたツヴァイを飲んでみたいんですが…。でもきっと造らない理由があるんでしょうね?サッポロワインさん。

|

« 町民用ローゼワイン 2008 | トップページ | Feudo Arancio NERO D'AVOLA 2008 »

サッポロワイン」カテゴリの記事

コメント

wine樽熟は岡山産のベリーAと山梨産の甲斐ノワールがありますよね。これに余市ツヴァイの3本があれば、ほぼ全てのシーンに対応できる優れものの日常ワインだと思います。

投稿: 味付け数の子 | 2009年12月24日 (木) 20時21分

味付け数の子様

そうですね。おっしゃるとおりだと思います。ふらのツヴァイは樽熟ですが、気軽飲める値段ではないので、是非サッポロワインさんに頑張ってほしいところです。

投稿: アマ | 2009年12月26日 (土) 08時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 町民用ローゼワイン 2008 | トップページ | Feudo Arancio NERO D'AVOLA 2008 »