« 松原農園 ミュラー・トュルガウ 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 »

2009年11月29日 (日)

SETTESOLI TORRENOVA NERO D'AVOLA 2007

シチリアの大手ワイナリー、セッテソリ社のトッレノーヴァというシリーズのネロ・ダヴォラです。時々お世話になる酒屋さんで見つけました。このトッレノーヴァというシリーズ、ワイナリーのWEBでは単一品種では出ていないんです。インポーターのWEBを見てもトッレノーヴァ自体ありません。日本向け輸出用ワインなのでしょうか?ちょっと気になったので買ってみました。
Torrenova_nerodavola07







産地:イタリア シチリア州 メンフィ

原産地呼称:シチリア IGT

輸入元:日欧商事

ブドウ:ネロ・ダヴォラ

色:グラスの底がやや透けて見える濃いめのガーネット

香り:硫黄、プラム、火を通したチェリー、茎

味:とにかく硫黄が鼻につきます。火を通したチェリーのような甘みを感じます。ネロ・ダヴォラ独特の青臭い苦味をわずかに感じます。タンニンは細かく、渋みも弱め。酸は後半でジワジワときますが、やはり弱め。余韻も薄く短いです。全体的に薄いです。樽は使っていないでしょう。状態が良ければ、気軽に飲むテーブルワインとしては悪くはないと思います。

値段:1200円

ステンレスのネロ・ダヴォラのワインとしては、もうちょっと果実味のボリュームが欲しいところですが、値段を考えればこんなものでしょう。スッパ渋いワインが苦手な方にはいいと思います。
でも、やっぱりセッテソリはマンドラロッサ・シリーズのシャルドネが一番だなぁ。
値段はマンドラロッサ・シリーズより安く設定していますが、大した差ではないので、このシリーズの必要性を私は感じません。これもアズダ行きかな??

|

« 松原農園 ミュラー・トュルガウ 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 »

イタリア(シチリア)」カテゴリの記事

コメント

あちゃ、復活してる!

戻ってきてくれてありがとうございます。

更新されず、なんだかポカンと穴の空いたような日々でした。

ところで、この「硫黄臭」って、もしかして?

この前、赤のブショネに遭遇しました。。。
良くわかりました、あんな感じになるんですね。

投稿: 呂比須 | 2009年11月30日 (月) 18時58分

呂比須様

はい、密かに復活してます(笑)。大変お待たせして申し訳ございませんでした。

この硫黄臭は”あの”硫黄臭とは違います。そういう造りをするワイナリーではないので、思うに単なる熱劣化です。

投稿: アマ | 2009年11月30日 (月) 20時57分

久々の更新、待っていましたよ!

サリュの福島さんとこちらで一緒に
ディナーをしました。

来春の再会を誓い、白アスパラを楽しみに
しています。その際はまたよろしくお願いします。

投稿: 師匠 | 2009年12月 3日 (木) 02時29分

師匠!

ありがとうございます。トスカーナもそろそろ冬景色でしょうか。
この時期、札幌から随分沢山のイタリアン関係者が渡伊してます。羨ましい限りです。姉御のお土産話を聞きに行こうと思います。
来春ですね!STERN用意してお待ちしております!

投稿: アマ | 2009年12月 3日 (木) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松原農園 ミュラー・トュルガウ 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009 »