« SETTESOLI TORRENOVA NERO D'AVOLA 2007 | トップページ | 十勝ワイン ヌーボ 赤 2009 »

2009年11月30日 (月)

おたる初しぼり ミュラー・トュルガウ 2009

今年もボジョレー・ヌーヴォは話題になりましたね。私には全く興味ありませんが。
私が愛する道産ヌーヴォ、北海道ワイン社のミュラー・トュルガウです。初しぼりシリーズの中でこれだけは毎年飲んでいます。道産ミュラーの出来を知る上で、とても重要なワインです。今年は残念ながら天候不順による不作の年。このミュラーもぎりぎりまで収穫を遅らせ、例年より10日遅くリリースされました。ですが、そこは北海道ワイン社。きっとそれなりに上手くまとめてくるでしょう。
09






産地:北海道

ブドウ:ミュラー・トュルガウ

色:ほとんど無色に近い極薄い黄緑色

香り:かすかにグレープフルーツ

味:甘みを感じますが、薄いです。初しぼりらしい、強い甘みではありません。その後ミュラーらしい苦味が続きますが、やっぱり薄い。そして最後の酸。弱い…。これほどまで薄い初しぼりは初めてです。余韻も薄く短いです。これは「ちょっと甘いグレープフルーツ水」です。

値段:1124円

ビックリしました。いくら不作でもここまではっきりとワインに出るとは…。まさに今年の北海道を象徴するかのようなワインです。ですが、薄い分、料理にはあわせやすく、スイスイ飲んでしまう”危険な水”です。
すでに鶴沼も不作という情報を耳にしていますので、09の鶴沼シリーズはリリースされるかとても心配です。ミュラーはきっと出ないでしょう。

|

« SETTESOLI TORRENOVA NERO D'AVOLA 2007 | トップページ | 十勝ワイン ヌーボ 赤 2009 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

ブログ復活、おめでとうございますー!
ずーっとずっと待ってました^^

さて、ミュラーの初しぼりですが、
私も薄く感じました^^;
2009という年を表現するには、
ぴったりなワインかもしれませんね。
今年もおたるヴィラージュヌーヴォーも買ったので、
鶴沼ミュラーの出来も、
後日調べてみたいと思います^^

投稿: よし | 2009年12月 3日 (木) 21時24分

よし様

ありがとうございます。
やっぱり薄いですよね。収量は減っても、残ったブドウの質はそこそこだと聞いていたので、ちょっと意外でした。実は個体差かと思い、もう一本飲んでみたのですが、やっぱり薄かったです。ヴィラージュ・ヌーボのレポート楽しみにしております。

投稿: アマ | 2009年12月 3日 (木) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SETTESOLI TORRENOVA NERO D'AVOLA 2007 | トップページ | 十勝ワイン ヌーボ 赤 2009 »