« ANTINORI SANTA CRISTINA 2006 | トップページ | 第7回 カプリカプリワイン会 »

2009年10月11日 (日)

バール・ジョバンナ

10月9日にイタリアワイン専門インポーター、アルトリヴェッロ社の営業で伊東社長とイタリアワインガイドの著者である川頭さん、その奥様であるジョバンナさんが来札されました。
ジョバンナさんはイタリアソムリエ協会認定ソムリエールで、イタリアワイン普及のためイタリアと日本の橋渡し役として活躍されています。そのジョバンナさんの説明とともにワインを楽しめるイベントが札幌で初めて開催されたのです。
その名も「バール・ジョバンナ」。
会場は札幌のイタリアワインラヴァーの聖地、カンティネッタ・サリュです。

川頭さんご夫妻が現地でワイナリーに足を運び、掘り出した素晴らしいワインを、アルトリヴェッロが輸入しており、そのワインをグラスで飲むことができるイベントです。

今回は私も途中からスタッフとして手伝っていたので、飲んだワイン等の写真を撮れませんでした。すみません。

会の後半で、川頭さんがイタリアから持ってこられた日本未発売の秘蔵ワインをいただきました。その貴重なワインを今回はご紹介します。

①GULFI VIGNA COSTE Pinot Nour 2003
Gulfi_pino03
お約束のブラインドで出されました。赤い木の実の甘みが強く、やや酸は弱め。ある程度年数が経って酸が丸くなったのかと思い、99あたりを予想しました。味わいは今までに味わったことがない感じで、濃厚なベリーの甘みが前面に出ています。もちろん川頭さんのワインですので、イタリアなのはわかっていますが、品種は降参しました。
正解がシチリアにあるグルフィというワイナリーのピノ・ネロです。シチリアでピノが栽培されているなんて驚きました。ビンテージは暑い年の03。酸の弱さはこのためでした。イタリア国内でも未発売の非常に貴重なワインです。現在はもう造られていないそうです。

②Gualdo del Re I'Rennero
Galdo_del_re_melro
2本目はトスカーナの西海岸、スヴェレート地区の生産者、グアルド・デル・レの日本未発売のワインです。品種はメルロー100%です。しっかりとした果実味でやはり甘みを強く感じますが、酸がよいバランスを保ちます。バリックの樽香もほどよく、余韻は長いです。このメルローは美味しいです。日本に入ってきたらいくらになるんだろう?

サリュはいつも賑わっていますが、この日も多くの方々にワインを楽しんでもらえたと思います。ジョバンナさん、川頭さん、伊東のワインについての熱い解説を聞きながら飲むと、より美味しく感じたのではないでしょうか。
途中から臨時店長を任せられたりと、私自身とても楽しい会でした。個人的には毎年開催してもらいたいです。
関係者の皆さま、お疲れ様でした!

|

« ANTINORI SANTA CRISTINA 2006 | トップページ | 第7回 カプリカプリワイン会 »

ワイン関係イベント」カテゴリの記事

コメント

楽しそうですね。
札幌しばらく行ってません。サリュさんには何とか一度行かないと・・・。

投稿: ナカツカ | 2009年10月11日 (日) 22時02分

ナカツカ様

はい、楽しかったです!
早く来てください!みんな待ってますよー!

投稿: アマ | 2009年10月12日 (月) 09時24分

腑抜けというか脱力感というか、先週は怒濤のイタリアワインラバーにとって最高の週でしたね。
やっと、コメント書けます(笑)

数あるイタリアのワインですが、シチリアでこのブドウというのも、誰が作ろうと思ったのか^^;
まず、産地は当たらないですよ。
ビンテージだけ、たくさんのヒントで分かりましたが、これ、カプリカプリさんでのワイン会で出されてもだれもシチリアのものだとは分からないでしょうね。
エチケッタの無いし、バックラベルだけ。

何故か、うちにこのボトルが有ったりします。だってアマさんが持って帰れといそそのかすから^^;


#エプロン姿似合ってます。

投稿: 呂比須 | 2009年10月16日 (金) 16時47分

呂比須様

グルフィのピノ・ネロは貴重でしたね。味わいはちょっと残念でしたが。貴重なボトル、大切にしてください!

投稿: アマ | 2009年10月18日 (日) 11時05分

お疲れ様です。広島も昨日無事に終了し今日はホル天でした(笑)。今月末札幌に参る予定です。ご都合はいかがでしょうか?一度ご連絡をお待ちしております。

投稿: saluvi2002 | 2009年10月21日 (水) 14時40分

saluvi2002様

お疲れ様でした。私もいつかホル天食べてみたいです。いつかどこかで師匠も含めて盛大にやりたいですね!

投稿: アマ | 2009年10月22日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ANTINORI SANTA CRISTINA 2006 | トップページ | 第7回 カプリカプリワイン会 »