« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月14日 (水)

ASDA Extra Special FIANO 2008

巷で話題になっている、西友のプライベートワイン。西友と同グループであるアズダというイギリスの会社が扱っているワインです。安い割にうまい!と評判で、私も4月に唯一のイタリアワイン、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァを飲んでみました。
そして今月、さらにアイテムが増えたということで、確認したところ、イタリアではこの白ワインが加わっていました。シチリアのフィアーノという品種で造られたワインです。早速味見してみました。
Asda_fiano08







続きを読む "ASDA Extra Special FIANO 2008"

| | コメント (2)

2009年10月12日 (月)

イタリアワインと道産和食の会

川頭さんとの札幌での宴、第三夜です。私が企画したワイン会です。札幌に来たらやっぱり海の幸を楽しんでいただきたいと思い、和食のお店にイタリアワインを持ち込んで楽しみました。
会場は「なかなか」です。参加者は川頭さんご夫妻、伊東社長に加え、伊東社長の奥様もご参加いただきました。その他イタリアワイン仲間を加え、計10名での宴です。
ワインは私が選んで9本持ち込みました。加えて参加された方から2本ご提供いただき、計11本を開けました。
今回は私がホストで、しかも師匠に自分で選んだワインがどう評価されるか、もういっぱいいっぱいだったため個々のワインの写真が撮れなかったどころか、味も「全て美味しい」としか覚えていません。申し訳ありませんが今回はワインのリストと簡単なコメントのみ掲載します。

Photo_4 Photo_2





 

続きを読む "イタリアワインと道産和食の会"

| | コメント (4)

第7回 カプリカプリワイン会

川頭さんご夫妻、アルトリヴェッロの伊東社長との札幌の宴第二夜は「リストランテ カプリカプリ」で定期的に開催されているワイン会です。私は7月の第6回は参加できず半年ぶり、川頭さんは昨年以来、ジョバンナさんも以前訪れていて2回目、伊東社長は初の訪問です。
今回は川頭さんがいらっしゃるので、お店の方に私からテーマを「川頭さんの得意なアルトアディジェで」と無理矢理お願いし、快くお引き受けいただきました。ありがとうございました。
アルトアディジェ州という州は実はなく、本当はトレンティーノ・アルトアディジェ州といいます。トレンティーノとアルトアディジェは歴史的に異なる国の支配下にあったため文化が異なり、当然造られるワインのスタイルも異なります。その違いをお店の美味しいお料理とともに感じながら楽しみました。
お料理はお店のブログをご覧下さい。
参加者は12名で、いただいたワインは10本。素晴らしい会となりました。
Vino







続きを読む "第7回 カプリカプリワイン会"

| | コメント (6)

2009年10月11日 (日)

バール・ジョバンナ

10月9日にイタリアワイン専門インポーター、アルトリヴェッロ社の営業で伊東社長とイタリアワインガイドの著者である川頭さん、その奥様であるジョバンナさんが来札されました。
ジョバンナさんはイタリアソムリエ協会認定ソムリエールで、イタリアワイン普及のためイタリアと日本の橋渡し役として活躍されています。そのジョバンナさんの説明とともにワインを楽しめるイベントが札幌で初めて開催されたのです。
その名も「バール・ジョバンナ」。
会場は札幌のイタリアワインラヴァーの聖地、カンティネッタ・サリュです。

川頭さんご夫妻が現地でワイナリーに足を運び、掘り出した素晴らしいワインを、アルトリヴェッロが輸入しており、そのワインをグラスで飲むことができるイベントです。

今回は私も途中からスタッフとして手伝っていたので、飲んだワイン等の写真を撮れませんでした。すみません。

会の後半で、川頭さんがイタリアから持ってこられた日本未発売の秘蔵ワインをいただきました。その貴重なワインを今回はご紹介します。

続きを読む "バール・ジョバンナ"

| | コメント (6)

2009年10月 5日 (月)

ANTINORI SANTA CRISTINA 2006

ティニャネロやソライアといったスーパータスカンを生み出すトスカーナの名門貴族、アンティノリ家が造るサンタ・クリスティーナというテーブルワインです。懐が寂しいときにはいつもお世話になります。03から毎ビンテージ飲んでいます。安いながらも、そこは名門、うまくまとめてきます。近所のスーパーで05と06が長い間置かれていたので、たまらず06を救済しました。
Santa_cristina06









続きを読む "ANTINORI SANTA CRISTINA 2006"

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »