« はこだてわいん ワイナリーでしか買えないわいん 赤 | トップページ | 第3回 イタリアワイン持ち寄り会 »

2009年9月26日 (土)

はこだてわいん ワイナリーでしか買えないわいん 白

前回の続きで、白も購入しました。こちらは余市産バッカスを使っています。「やや辛口」と書かれていますが、裏を返せば「甘口」?。バッカスですから、甘味を残せば、それはそれでおかしなワインになることはないので、赤よりは期待して飲みました。
Photo









産地:北海道 余市町

ブドウ:バッカス

色:極薄い麦わら色

香り:麹、リンゴ

味:香りの時点でもう半分諦めました。口に含むと予想通り強い甘味がまずやってきます。その後ほのかな苦味とやや弱めの酸味が続きます。うま味は感じず、そのまま薄く短い余韻でフィニッシュです。これは強制酸化させることに。
2日目は強すぎた果実味がかなりおとなしくなり、その分酸が前に立ち始め、バランスが整いました。初日より美味しいです。
さらに、3日目。驚きました。かすかに石油香がし、果実味も上手く枯れ、アプリコットの甘酸っぱさが出てきました。まるでケルナーを思わせます。余韻の短さは変わりませんが、とても美味しく化けてくれました。
これだからワインはわかりません。

値段:840円

こうなると、先の赤も3日目を飲んで見たかったです。安いワイン=日持ちしないワイン、ではないんですね。この値段でこれだけ楽しめたら満足です。
個人的にははこだてわいん社は好みの味のワインが少ないため、自分で買って飲むことはほとんどありませんでした。余市産ブドウのワインを飲むのに、はこだてワインを選ぶことはありません。余市産ブドウは今や多くのワイナリーで引っ張りだこですから、他のワイナリーとは違う美味しい味の個性をどう出していくかがこれからの課題でしょうね。

|

« はこだてわいん ワイナリーでしか買えないわいん 赤 | トップページ | 第3回 イタリアワイン持ち寄り会 »

北海道(その他)」カテゴリの記事

コメント

う~ん、はこだてわいんに手厳しいですな!夏にシュール・リー仕立てのミュラーを海鮮炭焼きで飲みましたけどなかなかの物でしたよ。

投稿: 味付け数の子 | 2009年9月26日 (土) 10時37分

味付け数の子様

ありがとうございます。シュールリーのミュラーは以前試飲したのですが、あまりいい印象がありませんでした。ですが年々はこだてわいんも良くなっていると評判ですので、今回のように、じっくり時間をかけて飲んでみたいと思います。

投稿: アマ | 2009年9月26日 (土) 19時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はこだてわいん ワイナリーでしか買えないわいん 赤 | トップページ | 第3回 イタリアワイン持ち寄り会 »