« ニッカウヰスキー 余市産ワイン ケルナー 2001 | トップページ | 鶴沼 内閣総理大臣賞受賞記念 限定醸造 赤 »

2009年8月29日 (土)

辰巳琢郎と楽しむ北海道ワインパーティー

日本ワインを愛する会主催で開かれた道産ワインのパーティーに参加してきました。
会場は札幌のワインイベントではお馴染みのロイトン札幌です。
協賛ワイナリーは10社!
十勝ワイン
・奥尻ワイナリー
サッポロワイン
グレイス千歳ワイナリー
はこだてわいん
ふらのワイン
・宝水ワイナリー
北海道ワイン
マオイワイナリー
山崎ワイナリー

各社が3種類のワインを提供してくれました。
実は今回は記事にするつもりはなかったため写真は辰巳さんとのツーショット以外は撮りませんでした。
ですのでワインや料理、会場の様子は同じく参加されたよしさんのブログをご覧下さい。
参加者は約100名で、ワイン仲間の方、ワイン会でご一緒した方、ブログを読んで下さっている方、久しぶりにお会いできた方、などなど、多くの方々とお話ができ、とても楽しい会でした。
記事にしないつもりでいたのですが、数名の方からリクエストがありましたので、感想だけ書かせていただきます。

・十勝ワイン
清見04と山幸04をいただきました。2004の山幸はグレートビンテージです。十勝らしい独特の木の香りにしっかりとした果実味と酸味、樽のバランスがグレートです。肉が欲しくなります。

・奥尻ワイナリー
ピノ・ノワールはロゼとしてリリースしてました。試作品の段階で個人的には「ロゼとしてなら美味しい」と思っていたので、この判断は正解だと思います。
メルロー07は試作の時点で気になった強いピーマン香が、薄れてはいましたが、やはり青臭ささは残っています。果実味はしっかりしており、試作の時より美味しくなっていました。

・サッポロワイン
我が家のデイリーワインの定番、北海道ケルナー辛口をいただきました。ほのかな石油香に完熟したケルナーを思わせるしっかりとした果実味に柔らかい酸味。そしてこのクラスにしては驚愕の余韻。相変わらず美味しいです。

・グレイス千歳ワイナリー
こちらもすでに何度か飲んでいるケルナー05をいただきました。サッポロワインのケルナーよりもより辛口で酒質がしっかりしています。以前強めに感じた石油香はやや落ち着いていました。非常にバランスの良いケルナーです。
赤はピノ・ノワールを。こちらも何度か飲んでいます。赤くて小さい木の実をイメージさせる果実味と強めの酸味は健在。ちょっと苦味が気になりますが、道産ピノとしては良い出来でしょう。

・はこだてわいん
無添加セイベル13053をいただきましたが、「ごめんなさい」してしまいました。

・ふらのワイン
個人的に道産ツヴァイでは私はNo.1だと思っているツヴァイゲルト・レーベ02をいただきました。ツヴァイらしい独特のスパイシーな香りに、しっかりとしたボディ。タンニンもまだまだしっかりと主張してきます。ただちょっと温度が高かったので甘味が強めに感じられました。まだ寝かせても面白いと思います。

・宝水ワイナリー
こちらもケルナーをいただきました。宝水ワイナリーは岩見沢にありますが、この2008は自社畑100%ではなく、余市産も使っています。ちょっと甘味が強めで、独特の薬品っぽい香りがします。飲むと苦味ともなんとも例えようがない、薬っぽさが舌に残りました。
赤はレンベルガー。レンベルガーらしい土っぽさを感じられますが、こちらも甘味強めで酸弱め。軽く冷やして飲むと美味しくいただけると思います。

・北海道ワイン
まだ未発売の内閣総理大臣賞受賞記念鶴沼白をいただきました。品種はヴァイスブルグンダー(ピノ・ビアンコ)です。鶴沼ヴァイスにしては、甘味が強めに感じました。酸は鶴沼らしくしっかりしており、もうちょっと落ち着かせるとより美味しく飲めると思います。

・山崎ワイナリー
ケルナー08、シャルドネ07、メルロー07全部いただきました。ケルナーとシャルドネの成長を確かめましたが…。強烈な刺すような酸は相変わらず。食道が焼けそうでした。
メルローは初めていただきました。やや薄目の果実味に強めですが丸い酸味と柔らかいタンニンが上手く絡んでいると思います。メルローの濃い果実味が私は苦手なので、メルローとしてはこのくらいがちょうど好みです。奥尻よりも美味しいと感じました。

全体的な感想ですが、5000円でこの内容はあり得ません。満足度大です。当初6000円の予定だったのがワイナリーのご厚意で値下げしたそうです。ありがとうございます。ケルナー、メルローなど、作り手による味の違いを楽しめることが出来るのもこういうイベントならではです。
また約100名という人数もちょうど良かったです。食事はちょっと少ないかなぁと思いましたが、ブース前に人だかりの山が出来ることなく全てのワインがちゃんと飲め、ワイナリーの方々ともお話が出来ました。是非また次回も開催されるよう願っています。

ご一緒させていただいた皆さま、楽しい時間をありがとうございました!

 

あっ、辰巳さんの感想がない…(苦笑)。

|

« ニッカウヰスキー 余市産ワイン ケルナー 2001 | トップページ | 鶴沼 内閣総理大臣賞受賞記念 限定醸造 赤 »

ワイン関係イベント」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました^^
本当にこの内容で5000円は
ありえないですよね♪

こうしてラインナップを見てみると、
改めてケルナーの充実ぶりが、
すばらしいですねー!

投稿: よし | 2009年8月29日 (土) 15時25分

よし様

お疲れ様でした。
今回は辰巳さんが来られたためか、各ワイナリーもハイクラスなワインを出してくれましたね(笑)。我々は値段を知ってますが、知らない人が聞いたら5000円の会費には驚くでしょう。
ケルナーは造り手が多い分、いろんな味わいがあって楽しいですね。

投稿: アマ | 2009年8月30日 (日) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニッカウヰスキー 余市産ワイン ケルナー 2001 | トップページ | 鶴沼 内閣総理大臣賞受賞記念 限定醸造 赤 »