« バルバレスコ水平飲み比べワイン会 | トップページ | PAITIN' BARBARESCO SORI' PAITIN 2003 »

2009年7月26日 (日)

VITICOLTORI ALTO ADIGE Losmann PINOT NERO 2005

東京神田にある私の隠れ家、Bon Vivantというバーでいただいたワインです。まずエステ・ノイエのステルンを飲み、その次にいただきました。
ヴィティコルトーリ・アルト・アディジェはアルトアディジェの協同組合6社が出資して造った「協同組合の協同組合」です。そのロスマンシリーズで唯一の赤、ピノ・ネロです。白のソーヴィニヨン・ブラン、ミュラー・トュルガウは飲んでいますが、これは初めてでした。
Losmann_pinonero05






産地:イタリア アルト・アディジェ州

原産地呼称:アルトアディジェ DOC

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:ピノ・ネロ 100%

色:薄いロゼに近いルビー

香り:ベリー系、若干トマトの葉

味:熟したイチゴ、ラズベリーを思わせる豊かな果実味。後半では苦味も感じます。小さな赤いベリーでチャーミングな味わいです。タンニンは弱く、渋みはほとんど感じません。個人的にはもうちょっと、本当にもうちょっと酸があるとより良かったです。今の季節、軽く冷やしてもいいと思います。

値段:?

北イタリアのピノ・ネロですから、強い酸を予想していたのですが、トゲがなく、マイルドでした。とても飲みやすいです。ブルゴーニュと比べるとどうか?と聞かれても、ほとんど飲まないのでわかりませんが(苦笑)。こういうピノ・ネロ(ピノ・ノワール)が北海道でもできると嬉しいです。

|

« バルバレスコ水平飲み比べワイン会 | トップページ | PAITIN' BARBARESCO SORI' PAITIN 2003 »

イタリア(アルトアディジェ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バルバレスコ水平飲み比べワイン会 | トップページ | PAITIN' BARBARESCO SORI' PAITIN 2003 »