« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

ASDA Extra Special Chianti Classico Riserva 2004

昨年末からワイン業界で話題になっている「黒船」ワインを飲んでみました。
西友が、ウォルマートというアメリカに本拠地を置き世界各国でディスカウントスーパーを展開している世界最大級の企業の子会社となったことを受け、同じくウォルマートの子会社であるイギリスのアズダという会社が扱っているワインを西友が販売することになりました。
このアズダという会社はイギリスでワイン販売15.5%のシェアを誇る会社だそうです。そのアズダが扱っている中でも、”マスター・オブ・ワイン”の称号を持つフィリッパ・カール女史がセレクトしている、”エクストラ・スペシャル”シリーズが人気のようです。
現在西友で販売されているこのエクストラ・スペシャルの中で、最も安いのが南アフリカのシュナブラン580円!同じく赤のピノタージュが780円!どちらも味の評価が高く売れているらしいです。
そのエクストラ・スペシャルの中で唯一のイタリアワイン、キャンティ・クラシコ・リゼルヴァを飲んでみました。
Azda_ccr04







続きを読む "ASDA Extra Special Chianti Classico Riserva 2004"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北海道ミュラー・トュルガウ 2006

久しぶりの道産ワインです。北海道ワイン社のハイ・コストパフォーマンスライン、北海道シリーズのミュラー・トュルガウです。私も毎年飲んでいる手軽で好きなワインです。この2006は2007年11月に飲んで以来です。味わいは落ち着いたでしょうか。
06






続きを読む "北海道ミュラー・トュルガウ 2006"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

第5回 カプリカプリワイン会

私の大好きな札幌のリストランテ、カプリカプリで開催されているワイン会です。前回は都合があわず参加できなかったため、昨年の9月以来の久しぶりの参加となりました。
今回のテーマは「ロンバルディア州」です。
この州は以前「オススメ!イタリアワイン会」でも取り上げています。
州都はミラノで、ファッションの街として有名ですね。ワインはシャンパーニュ製法のフランチャコルタや、山岳地帯のネッビオーロ、キュアベンナスカで造られるヴァルテリーナが有名です。
これらの美味しいワインをカプリカプリの美味しいお料理とあわせていただきました。
お料理の詳細はお店のブログをご覧下さい。
今回お出しいただいたワインは7種類。
Photo




今回も実に完璧なマリアージュでした!
では、ワインをご紹介します。

続きを読む "第5回 カプリカプリワイン会"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

第44回 山本会

毎月東京でインポーターのナカツカさんが開催しているワイン会、山本会に参加してきました。
今回のテーマは
「1999年のワイン」
会場は五反田のイタリアン「カンティーナ・センプレ」で私は2回目です。
44_2




そして今回出てきたワインはこちらです。
44




①San Fabiano Calcinala Cerviolo Bianco 1999 (トスカーナ)
②Beaucastel Cotes du Rhone 1999 (ローヌ)
③Badia di Morrona Vigna Alta 1999 (トスカーナ)
④Domus Aurea Quebrada de Macul Cabernet Sauvignon 1999 (チリ)
⑤Trinchero Barbera d'Asti 1999 (ピエモンテ)
⑥Ch.Moulin a Vent 1999(ボルドー)
⑦Bodegas y Vinedos Alion Alion 1999 (リベラ・デル・ドゥエロ)
⑧Ceretto Barolo Bricco Rocche 1999 (ピエモンテ)
⑨Ravenswood Zinfandel Monte Rosso 1999 (ソノマ)
⑩Mastroberardino Taurasi Radici Riserva 1999 (カンパーニャ)
⑪Louis Jadot Volnay-Santonot 1999 (ブルゴーニュ)

今回国を当てたのは自分のを含めて6本!過去最高の好成績です。イタリアが5本ですので当然ですね。でも産地となるとイタリアもさっぱりです。
では、今回のイタリアワインをご紹介します。

続きを読む "第44回 山本会"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

ジンギスカンとイタリアワインの会 二次会

たらふく飲んで食べたにも関わらず、もはや札幌のイタリアワイン好きの聖地となっているカンティネッタ・サリュで二次会です。
この時既にワインの味は「美味しい」という記憶しかありません…。
ですので、飲んだワインの紹介だけいたします。
Photo


続きを読む "ジンギスカンとイタリアワインの会 二次会"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

ジンギスカンとイタリアワインの会

更新が滞っておりました。
16日にアルトリヴェッロ社の試飲会のため、伊東社長と闘うワイン商の川頭師匠が来札されました。試飲会終了後、イタリアワイン好きな仲間とお二人を囲んでのワイン会です。
昨年は「道産魚介の刺身とイタリアワインのマリアージュ」を開催しましたので、今回は北海道らしさを感じていただく第2弾としてジンギスカンとイタリアワインでおもてなしです。
会場はおしゃれなジンギスカン屋として人気のある「札幌ジンギスカン ひげのうし」。
参加者は7名で、ワインも7本!
Photo_2 Photo




私が勝手に厳選したワイン4本とアルトリヴェッロ社からご提供いただいた3本を持ち込ませて頂きました。無理なお願いを聞いて下さったお店にも感謝です。
生ラムにあうイタリアワイン、ご紹介します。

続きを読む "ジンギスカンとイタリアワインの会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

モンキエロ・カルボーネ ワイン会

「ワインと食事を楽しむ会 in 札幌」のイタリア生産者別ワイン会の第3弾!
今回はピエモンテ州ロエロ地区で素晴らしいワインを造り出すワイナリー、モンキエロ・カルボーネです。もちろん私も大好きな蔵です。
ピエモンテを代表するブドウといえば、バローロやバルバレスコといった偉大なワインとなるネッビオーロです。そのバローロ、バルバレスコはランゲ地方で造られていますが、酸味、タンニン、ミネラルが強く、飲み頃を迎えるにはかなりの時間が必要となります。
しかし、ランゲの北に位置するロエロ地区では砂礫土壌ということもあり、同じネッビオーロでも、柔らかく、飲み頃も早く、飲みやすいワインとなります。しかもバローロに比べたら、同じような品質でも値段はロエロの方が安い!という、一般消費者には有り難いことづくしな地区です。
白は、なんといっても、土着ブドウのアルネイス100%で造られるロエロ・アルネイスが有名です。

今回の会場は「イタリアンカフェ BECCO」です。ワイン会での使用は初です。
参加人数は13名。
飲んだワインは9種14本!
Photo





では、飲んだワインをご紹介します。

続きを読む "モンキエロ・カルボーネ ワイン会"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

100000 HIT達成!

いつもご愛読いただき、ありがとうございます。

このブログを解説したのが2006年8月。それ以来多くの方々の支えがあり、ここまで続けることができました。感謝申し上げます。

これからも、生産者と消費者のニュートラルな立場でイタリアと北海道のワインを愛していこうと思います。

何か記念イベントができればいいなぁ。

今後もよろしくお願いします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

CUSMANO angimbe 2007

4月から職場が恵庭から小樽に変わり、開店当初から通っていた恵庭の「ピッツェリア&トラットリア チェルボ」の店長から「今までお世話になったお礼」ということでいただいたワインです。この日の夕食が魚だったため、開けてしまいました。
シチリアのクズマーノというワイナリーのアンジンベという白ワインです。クズマーノは何度か飲んでいるのですが、正直、味の印象はありません。それよりも、強く印象に残っているのが「ガラス栓」。そうなんです、コルクじゃないんです。このワインもそう。ということは「早く飲むべきワイン」ということなんでしょうね。
Angimbe07







続きを読む "CUSMANO angimbe 2007"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »