« PECCHENINO SIRI D'JERMU 2006 | トップページ | CUSMANO angimbe 2007 »

2009年3月31日 (火)

SANGERVASIO Sangervasio Rosso 2005

白老牛の美味しそうなフィレが手に入ったので、それとあわせるために開けました。サンジェルヴァジオというワイナリーのベース、サンジェルヴァジオ・ロッソです。昨年の7月に飲んでいます。実はここのオーナーが先月来日して、全国各地でセミナーやメーカーズディナーが開催されていました。しかし残念ながら北海道までは来てもらえず…(涙)。そして出張の日程ともあわず…(涙)。ということで恨みもこめて?開けました。
Sangervasio_rosso05






産地:イタリア トスカーナ州 パライア

原産地呼称:IGT

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:サンジョヴェーゼ 70%、メルロー 20%、カベルネソーヴィニヨン 10%

色:黒みがかった濃いルビー

香り:ベリー、カシス、ドライイチジク

味:穏やかーな甘味を感じ、その後カカオのような苦味としっかりとした酸味がきます。以前はやや苦味が強めの印象でしたが、今回はちょうど良い具合です。後半のタンニンもこなれており、やや枯れた感じすらあります。実にバランスがいいです。サンジョヴェーゼの酸と、メルローの果実味が織りなす素晴らしいハーモニーです。濃すぎず、薄すぎず、私のポイントに収まってくれます。素直に美味しいトスカーナのワインです。

値段:実売で2000円前後

牛フィレとあわせましたが、良かったです。脂が多い和牛はネッビオーロくらい酸が太くないとワインが負けちゃうんですが、フィレならこのワインでも大丈夫。やっぱり酸は重要ですね。脂の少ない赤身の牛肉とサンジョヴェーゼは、ほんと、最高のマリアージュです!

この蔵は自然農法でいわゆるビオなんですが、よく巷で言われるビオ臭は全くしません。オーナーはかなりのこだわりがあるようで、その辺の話も聞いてみたかったなぁ。また来てください!

|

« PECCHENINO SIRI D'JERMU 2006 | トップページ | CUSMANO angimbe 2007 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

北海道のイタリアワイン熱をもっと上げて、次は北海道も訪れてもらいましょう!
そのためにも消費量をあげるべく、飲みつづけますよ(笑)
周りへの紹介も頑張ります。

投稿: 副部長 | 2009年4月 2日 (木) 01時17分

近所の東急ストアに、
先日の、「勉強代」の約1/3の値段でイタリアのオーガニックワインが売ってましたので、買ってみました。

しませんでした、ビオ臭

今日で三日目ですが、楽しみです。

ちなみに、あれは五日目に廃棄されました(笑)

しかし、ワインはほんと、面白いですね。

投稿: 呂比須 | 2009年4月 2日 (木) 14時20分

副部長様

北海道イタリアワイン普及協会(仮名)ももっと頑張らないといけませんね。ところで副部長、飲んだことありましたっけ??


呂比須様

やはり…、地球に戻されましたか(笑)。
私はビオだからどうこうというのはワイン選びで意識はしません。善し悪しではなく、これも生産者の哲学ですから、それに共感するか否かだけですよね。
少なくとも私もビオ臭は苦手ですので、そのようなワインには出来ればお会いしたくないです(苦笑)。

投稿: アマ | 2009年4月 2日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/28895282

この記事へのトラックバック一覧です: SANGERVASIO Sangervasio Rosso 2005:

« PECCHENINO SIRI D'JERMU 2006 | トップページ | CUSMANO angimbe 2007 »