« TERESA RAIZ RIBOLLA GIALLA 2007 | トップページ | 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 »

2009年3月 3日 (火)

Castelli del Grevepesa CLEMENTEⅦ CHIANTI CLASSICO 2006

久しぶりの宅飲みです。カステッリ・デル・グレヴェペーザというワイナリーのキャンティ・クラシコです。このワイナリーはキャンティ・クラシコ最大の協同組合で登録されている生産者は約180軒!凄いですね。クレメンテ7世という名前が付いていますが、このお顔、どこかで見覚えがあると思ったら、このリゼルヴァを以前飲んでいました。ノーマルは今回お初。クレメンテさんはどんなお味でしょう?
Clementecc06






産地:イタリア トスカーナ州 グレーヴェ・イン・キャンティ

原産地呼称:キャンティ・クラシコ DOCG

輸入元:モトックス

ブドウ:サンジョヴェーゼ 100%

色:中心部が黒く、エッヂがやや紫がかったルビー

香り:花、ベリー、鉄、かすかに醤油、タール

味:口に含むとまず樽と花が香ります。基本的には苦味が続き、その上に甘味、えぐみ、酸味が乗っかっています。えぐみは時間の経過とともに薄れました。タンニンは細かいのですが、歯茎べったり系です。ミネラルも強く、余韻では灰や墨汁っぽさを感じ、ブドウの皮と一緒に長く続きます。線が細く、かなりタイトなキャンティ・クラシコです。

値段:約1900円(実売価格)

最初、ワイナリーを調べたらサン・カッシアーノ・イン・ヴァル・ディ・ペサの近くだったんです。が、このキャンティ・クラシコの味わいは絶対グレーヴェ!と思い調べなおしたら畑はやはりそうでした。この「果実味薄く、タンニンしっかり、ミネラルたっぷり」がキャンティ・クラシコの北東地区の特徴だと思っています。苦味が強めなので、カナリオーロあたりが混ざっているのかな?と思ったのですが、これは不正解。
まだまだ若く、数年寝かせた方が美味しく飲めると思います。今やキャンティ・クラシコも1000円台ではなかなか美味しいものが買えませんが、これは値段を考えると十分満足できます。

|

« TERESA RAIZ RIBOLLA GIALLA 2007 | トップページ | 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

お手頃価格の美味しいワイン、値上がりもあり以前に増して探すのが大変になってきたのではないでしょうか。
そんなご時世にありがたい一本。このワインを購入したお店は気になるワインををよく見つけるので、仕入れ担当はどんな方なのかなぁ、なんて思ってます。
キャンティクラシコ大会、またしたいですね。

投稿: 副部長 | 2009年3月 6日 (金) 08時03分

副部長様

以前はキャンティ・クラシコも1000円台で結構選べたんですが、今は難しくなりました。でもユーロも下がったので、もうそろそろ安くなることを期待しています。
購入したお店は、情報誌で良く?勉強されているようで、ワイン特集の「コスパが高いワイン」欄に出ているようなワインを置いていますので、得体の知れないワインは少ないように思います。

投稿: アマ | 2009年3月 8日 (日) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/28456691

この記事へのトラックバック一覧です: Castelli del Grevepesa CLEMENTEⅦ CHIANTI CLASSICO 2006:

« TERESA RAIZ RIBOLLA GIALLA 2007 | トップページ | 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 »