« 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 | トップページ | LA BRANCAIAワイン会 »

2009年3月 8日 (日)

CANTALUPO CAROLUS BIANCO 2007

いつもお世話になっている大好きなイタリアン、カプリカプリでいただいたワインです。カンタルポというワイナリーのカロルスという白ワインです。カンタルポは同じく以前お店でイル・ミモというロゼを飲み、マリアージュがとても素晴らしかったので名前を覚えていました。このカロルスという名前、イタリアワインなのに、何故かラテン系の名前です。ここのワイナリーは家族経営で、1992年にカロルスおじいちゃんが80歳になるためその記念として造られたそうです。私もこのワインを飲んで長寿にあやかりたいです。
Carolus_bianco07








産地:イタリア ピエモンテ州 ゲンメ

原産地呼称:VDT

輸入元:エトリヴァン

ブドウ:グレコ・ディ・ゲンメ 50%、アルネイス 35%、シャルドネ 15%

色:黄緑色

香り:花、青リンゴ、青草

味:優しい甘味を感じ、その後やや強めの苦味が押し寄せます。強いんですが、私の許容範囲内です。酸味は北のワインらしく、しっかりしています。余韻は短く、スッキリとしたドライな白ワインです。果実味は薄目、苦味がやや強めですので、やはり料理とあわせて本領発揮しました。特にホッキ貝の甘味と春野菜の苦味には抜群!でした。

値段:忘れてしまいました

グレコ・ディ・ゲンメは文字通りゲンメのグレコ種。グレコは古代ギリシャ人によってカンパーニャに運ばれたとされており、古くから栽培されている品種です。カンパーニャのグレコ・ディ・トゥフォはDOCGとして有名ですが、まさかピエモンテにもグレコがあるとは知りませんでした。
こういったワインはなかなか買って飲むことがないので、毎回勉強になります。カプリカプリの皆様ありがとうございました。

|

« 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 | トップページ | LA BRANCAIAワイン会 »

イタリア(ピエモンテ)」カテゴリの記事

コメント

割と近所ながらいまだ一度しか訪れたことがありません、カプリカプリさん。
しかもその時の飲み物はガス入りの水でした…(;^_^A
このワインかなり飲みたいですね。
ピエモンテのグレコ。
気になります!

投稿: えび子 | 2009年3月 8日 (日) 22時07分

えび子様

ありがとうございます。
そのうち必ずここでワインを飲む機会を設けます!

投稿: アマ | 2009年3月 9日 (月) 17時18分

アマ様
先日は大切な日にご来店いただき、
どうもありがとうございました!!
メモも取られていないのに・・・これだけコメントが書けるなんて!!す、スゴイです!!
イタリアワインの大きな特徴として
やはり食事と合わせて楽しめる・・・というところにありますよね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ccまだーむ | 2009年3月10日 (火) 21時16分

ccまだーむ様

先日はありがとうございました。
相変わらずうるさい客で申し訳ありません(笑)。
しっかりと味を覚えているのはここまででして…。次の2本目は…(苦笑)。
またお邪魔します!

投稿: アマ | 2009年3月11日 (水) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/28523657

この記事へのトラックバック一覧です: CANTALUPO CAROLUS BIANCO 2007:

« 遅摘みツヴァイゲルト・レーベ 2004 | トップページ | LA BRANCAIAワイン会 »