« オススメ!イタリアワインの会 Part4 | トップページ | Castelli del Grevepesa CLEMENTEⅦ CHIANTI CLASSICO 2006 »

2009年2月27日 (金)

TERESA RAIZ RIBOLLA GIALLA 2007

フリウリでコストパフォーマンスの高いワインを造り続けるワイナリー、テレザ・ライツのリボッラ・ジャッラです。このリボッラ・ジャッラというブドウはフリウリの土着品種で作付け面積は少ないそうですが、グラヴナーやラディゴンなどの有名ワイナリーがこの品種に力を入れており、近年注目されています。今回は恵庭にある私の大好きな「ピッツェリア エ トラットリア チェルボ」でいただきました。
Teresaraiz_ribolla07







産地:イタリア フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州 ポヴォレット

原産地呼称:ヴェネツィア・ジューリア IGT

輸入元:モトックス

ブドウ:リボッラ・ジャッラ 100%

色:黄色が強めの黄緑色

香り:青草、レモンの皮

味:完熟したブドウを思わせるしっかりとした果実の甘味に、強めの苦味を感じます。この苦味がこれ以上強すぎると私の苦手なエリアに入ってしまうのですが、ギリギリセーフです。ボリュームもそこそこあり、ほんのりタンニンもあります。飲み込む直前にうま味もしっかりあり酸味がきれいにまとめてくれます。余韻は薄く長く続きます。ピッツァに乗っていた菜の花の苦味と好相性でした。

値段:2000円(希望小売価格)

生で食べたことはないのですが、果皮の厚いブドウなのでしょうか?ほんのり感じるタンニンから、最近話題の醸し発酵(果皮も一緒に漬け込む)をしたくなる気持ちもわかります。でも、フレッシュ感のある白ワインが好きな私にはこれくらいがちょうど良いです。

チェルボは開店当初から通っているピッツェリアで、ここのピッツァは私の中では道内一!でも美味しいワインがなく、色々とクレームをつけていました(以前訪ねたときの記事)。 今回約1年ぶりにお邪魔したら、リストが見違えるほど良いものに変わっていました!基本はピッツァですので、そう種類は必要ありません。ここでは白10本、赤10本用意していますが、店長が厳選したワインは3000~4000円を中心にどれも「間違いない」ものだと思います。トラットリアでもあるので、コース料理と美味しいイタリアワインを是非楽しんで下さい。予約は必須です。

|

« オススメ!イタリアワインの会 Part4 | トップページ | Castelli del Grevepesa CLEMENTEⅦ CHIANTI CLASSICO 2006 »

イタリア(フリウリ)」カテゴリの記事

コメント

このワイン、当店のグラスワインの一つとして先週3回登場しました。
さすが「コストパフォーマンス賞」を取るだけあります!

グレープフルーツのニュアンスを強く感じました。
すっきりだけでなく味わいもしっかりとしており二日目もだれず、リピート高かったです。
嫌味のないこの独特の苦味は、野菜のてんぷらとあわせてみたい気がします。 ピノグリージョもよかったですよ。

投稿: | 2009年3月 1日 (日) 11時44分

湧様

ありがとうございます。お店で出されていたんですね!さすがです。
私も野菜の天ぷらにあいそうだなぁと思いました。これからの季節、タラの芽の天ぷらなんていいかもしれませんよね!

投稿: アマ | 2009年3月 2日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/28391226

この記事へのトラックバック一覧です: TERESA RAIZ RIBOLLA GIALLA 2007:

« オススメ!イタリアワインの会 Part4 | トップページ | Castelli del Grevepesa CLEMENTEⅦ CHIANTI CLASSICO 2006 »