« 北海道ワインさんの鶴沼シリーズを全部飲もう会 | トップページ | SETTESOLI MandraRossa Grecanico 2007 »

2009年2月15日 (日)

La Distesa Terre Silvate VERDICCHIO DEI CASTELLI DE JESI CLASSICO SUPERIORE 2007

長い名前ですが、ラ・ディステーザというワイナリーのテッレ・シルヴァーテという名前のワインです。ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージはイエージ周辺で栽培されたヴェルディッキオで造られたワインで、クラシコはその中でも古くからある特定の場所で栽培されたものを意味し、スーペリオーレは通常より0.5%ほどアルコール度数が高いものを表します。
ヴェルディッキオはマルケ州の気軽に飲める白ワインの代表格で、独特の苦みとしっかりとしたミネラル感が特徴です。このワインはどうでしょうか?
Terre_silvate07









産地:イタリア マルケ州 クプラモンターナ

原産地呼称:ヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ DOC

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:ヴェルディッキオ

色:若干朱色が混じった濃い黄色

香り:木イチゴ、ハーブ

味:口に含んでいると、デラウエアの皮を口の中でずっとかじっているような味わいです。甘酸っぱい凝縮した果実味があり、ほんのりタンニンも感じます。そして独特の苦みも最初から最後まで続きます。嫌みになるほど強くはなく、程よいです。後半から余韻にかけミネラルを感じ、歯がカシカシします。余韻はサツマイモが長く続きます。眼を閉じて飲むと薄い赤ワインのようで面白いです。

値段:3000円前後

事前にインポーターのgiorgioさんから「牡蠣にあう」と聞いていましたので、この日は「牡蠣とほうれん草のグラタン」にあわせてみましたが、バッチリでした。このミネラルはやはり牡蠣にあいますね。
色といい、味わいといい、これは果皮も醸してるのかな?
ヴェルディッキオは気軽飲めるワインですが、味わいと値段からこれはちょっと上級にあたります。更に上があるので、ヴェルディッキオも奥が深いです。

|

« 北海道ワインさんの鶴沼シリーズを全部飲もう会 | トップページ | SETTESOLI MandraRossa Grecanico 2007 »

イタリア(その他)」カテゴリの記事

コメント

サツマイモとは面白い表現ですね、さすがアマさん!
カキに合うと聞けば呑まなければです。
ついこの間も、ヴェルメンティーノでカキを堪能しました。
やはり素晴らしい相性でしたね。

投稿: えび子 | 2009年2月15日 (日) 21時35分

アマさま

日本国中、テッレ・シルヴァーテが熱いですね~!
昨日も某新店のレセプションで出してもらった牡蠣と蕗の薹のリゾットを食べて、このワインの話題になりました。
やはり、白ワインはミネラルですね!

投稿: giorgio | 2009年2月16日 (月) 20時55分

えび子様

私の中の良い白ワインの条件に「余韻に根菜」というのがあるんです。これがないとがっかりしちゃいます(笑)。
ヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラと牡蠣もいいですよね!


giorgioさま

盛り上がってるのは、広島、大阪、東京、札幌…、ま、まぁ、全国ですね!
おっしゃるとおり、白ワインはミネラルが大切ですね。海を感じるワイン、大好きです!
たまたまですが、今月はアルトリヴェッロ月間です。まだ続きますよ~。

投稿: アマ | 2009年2月17日 (火) 20時09分

ナルホド、

牡蠣に合うのですね!
やはり、このブログは隅々まで見ることをお勧めします。

確かに、このくらいの質になると赤への導入としても勿論ですし、しっかり系の「海の幸」で、バッチリですね!

今後が楽しみです^^

投稿: 呂比須 | 2009年11月 5日 (木) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/28095026

この記事へのトラックバック一覧です: La Distesa Terre Silvate VERDICCHIO DEI CASTELLI DE JESI CLASSICO SUPERIORE 2007:

« 北海道ワインさんの鶴沼シリーズを全部飲もう会 | トップページ | SETTESOLI MandraRossa Grecanico 2007 »