« Bon Vivant訪問 2 | トップページ | Fattoria Le Corti Chianti Classico 2005 »

2008年12月25日 (木)

ブルーム ロゼ

クリスマス・イブに開けたスパークリングワインです。日本で最初に造られた瓶内二次発酵のスパークリング、十勝ワインのブルームです。ブルームにはこのロゼと白の二種類がありますが、私のお気に入りは清見を使ったこのロゼ。今までは生産数が少なく、十勝地区限定販売だったのですが、今年は生産本数が増え、札幌市内でも買えるようになりました。道産シャンパーニュ製法スパークリングワインでメリー・クリスマス!
Photo







産地:北海道 池田町

ブドウ:清見

色:茶色がかった薄いルビー

香り:トースト、枯れ木、ほのかにベリー

味:「あれ?」と拍子抜けしました。薄いんです。こんなに薄かったかなぁ?コクがないのはわかっていたのですが、ちょっと薄すぎ。余韻も短く、色の付いた炭酸水を飲んでいるようです。泡はとてもきめ細かく、中心部からグラスのふちに集まり消えていきます。見た目はとても華やかなんですが…。ちょっと残念でした。

値段:2566円

おかしいなぁ。こんなはずじゃないんだけど…。シャンパーニュそのものがよくわからないのですが、デゴルジュマンの時期と関係があるのでしょうか?ラベルには2007年9月と記されてます。デゴルジュマンしてからの期間が長いと味が変化しやすいのでしょうか?

|

« Bon Vivant訪問 2 | トップページ | Fattoria Le Corti Chianti Classico 2005 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

コメント

あらら?イメージと大きく違ったようでびっくりしました。
私も年末に飲んで確かめたいと思います。

投稿: 副部長 | 2008年12月25日 (木) 21時51分

私が先日飲んだときは、
酸味が際立つ美味しい味で、
一緒に飲んだ方にも好評だったのですが、
個体差があるのでしょうか?

私は、クリスマスイブはブルームの白飲みました^^

投稿: よし | 2008年12月25日 (木) 22時03分

失礼ながらワインの基礎をご存知ないようですね。シャンパーニュでないものを「シャンパーニュ」と呼ばないようにしましょう。「道産シャンパーニュ」というものはあり得ません。

投稿: くま | 2008年12月26日 (金) 00時11分

くま様

素人が安易に使ってはいけませんね。訂正させていただきました。今後は気をつけます。ご指摘ありがとうございました。

投稿: アマ | 2008年12月26日 (金) 09時31分

副部長様

是非確かめてみて下さい。


よし様

白もなかなかの味わいだったようですね。
たぶん個体差だと思うんですが…。この間の会で飲んだときの印象とも全く違ったので。酸味が全く感じられないんです。また機会があったら確かめてみます。

投稿: アマ | 2008年12月26日 (金) 16時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/26494324

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーム ロゼ:

« Bon Vivant訪問 2 | トップページ | Fattoria Le Corti Chianti Classico 2005 »