« ALDENO TEROLDEGO Novello 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2008 »

2008年11月17日 (月)

Gualdo del Re Eliseo rosso 2006

トスカーナの西海岸側、スヴェレートにあるグアルド・デル・レというワイナリーのエリゼオ・ロッソです。05以来で久しぶりです。トゥア・リータに代表されるように、ボルゲリと並んでこの地区も多くの高級ワインが造られますが、そんな名醸地にあってこの蔵の凄いところは、その値段!とてもコストパフォーマンスが高いです。円高と言ってもまだまだ輸入ワインが高いこのご時世、とてもありがたいワインです。今回もお世話になりました。
Eliseo_rosso06









産地:イタリア トスカーナ州 スヴェレート

輸入元:モトックス

ブドウ:サンジョヴェーゼ 80%、カナイオーロ 20%

色:濃い目のルビー

香り:花、鉄、ベリー、ヨード

味:口に含んだとたん、暴れん坊タンニンで口の中がギューッと締め付けられます。ですが15分くらいで落ち着きます。ほのかに甘味を感じ、その後このワインの特徴でもあるカカオのようなビター感が広がります。04はやや甘味が焦げたような印象だったのですが、この06は濃すぎず薄すぎず、私にはちょうど良い具合です。酸もきれいです。ミネラルもしっかりしており、タンニンとあわせてやや硬めの印象ですが、余韻では樽と灰っぽさが長く続きます。「安いワインは寝かせても意味がない」と書いてある記事をよくブログで拝見しますが、これは全然OKでしょう。

値段:1872円(コルクの気持ち価格)

美味しいですね~。西海岸は夏は暑いのでサンジョヴェーゼでも濃いカラメルのような味わいになりがちなんですが、この06はちょうど良かったです。ブラインドならそのミネラル感とタイトな感じから「グレーヴェあたりのキャンティ・クラシコ」と言ってしまいそうです。これで実売1000円台ですから、これはほんとありがたい!オススメです。北海道が誇るジビエ、エゾシカ肉なんかにはピッタリでしょう!

|

« ALDENO TEROLDEGO Novello 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2008 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

1000円台で満足いくワインは貴重な存在ですね。
エゾ鹿はこれからが旬!?となるのでしょうか。最近は口にするチャンスが増えてきて、いつでも食べられるような気もします…。

北海道は天気予報に雪マークがつく季節となりました。暖かなお部屋で赤ワインをゆっくりいただく。そんな夜を過ごしたくなってきた今日この頃です。

投稿: 副部長 | 2008年11月17日 (月) 23時54分

副部長様

エゾ鹿はレストランではだいぶメジャーになってきましたね。実は去年カプリカプリでエゾ鹿のカツレツとこのワインとをあわせています。その印象が強く脳裏に焼き付いて離れません。ご友人のHさんにもオススメできるワインだと思いますよ。

投稿: アマ | 2008年11月18日 (火) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/25426292

この記事へのトラックバック一覧です: Gualdo del Re Eliseo rosso 2006:

« ALDENO TEROLDEGO Novello 2008 | トップページ | おたる初しぼり ミュラー・トゥルガウ 2008 »