« オススメ!イタリアワインの会 | トップページ | MEDICI ERMETE REGGIANO LAMBRUSCO DOLCE »

2008年10月15日 (水)

GORETTI COLLI PERUGINI GRECHETTO 2007

久しぶりの宅飲みです。イタリア・プーリア州にあるカンティーナ・ゴレッティという蔵の白ワインです。コッリ・ペルジーニは地区の名前でサッカーで有名なペルージャの南西に位置します。ワインの名前になっているグレケットとは品種の名前です。初めて聞きました。インポーターの資料によると、「ウンブリア州でコストパフォーマンスNo.1ワイン」「化学肥料、人工肥料は使わないリュットレゾネ」だそうです。今回そのNo.1の実力を確かめてみました。
Goretti_grechetto07








産地:イタリア ウンブリア州 コッリ・ペルジーニ地区

インポーター:モトックス

ブドウ:グレケット

色:黄色が強い黄緑色

香り:パイナップル、桃、杏、チョーク

味:濃い甘味から入り、その後じわじわとしっかりした酸味が出てきます。そこから苦味へと変わっていきますがさほど強くはありません。全体的に凝縮感はあり、濃いです。わずかに粘性もあります。ミネラル感も強く、余韻では灰っぽさも感じます。ただ、そう長くはありません。個人的には濃いめの白は好みではないため、ワイン単体では厳しいのですが、料理と合わせると威力を発揮しそうなワインです。実際オリーブオイルをなめながら飲んでみましたが、その粘性と苦味が好相性でした。

値段:1500円(希望小売価格)

バランスは悪くないと思います。コクがある白ワインが好きな方には良いかもしれません。
「グレケットの特徴は?」と聞かれると答えるのが難しいです。「濃い甘さの中にもキリッとした酸味がある」くらいかなぁ。
土壌は粘土と石灰岩らしいですが、確かに香りからもミネラルを感じました。結構強い方だと思います。これからの季節、牡蠣にあわせてみても面白いかもしれません。

|

« オススメ!イタリアワインの会 | トップページ | MEDICI ERMETE REGGIANO LAMBRUSCO DOLCE »

イタリア(その他)」カテゴリの記事

コメント

北海道の美味しい貝といえば、他にもホッキにホタテ、ツブ・・・たくさんありますね。
お刺身でいただくことが多く、つい日本酒を飲んでしまいますが、ワインと合わせてみたいと思っています。そうなると、テーブルにワインがのる機会が増えそうですよね。
まずは、お正月がチャンスでしょうか(まだ遠いですね・笑)

投稿: 副部長 | 2008年10月16日 (木) 06時37分

副部長様

私は刺身にはやっぱり日本酒が一番だと思います。牡蠣は例外ですね。ワインに生魚をあわせるならカルパッチョにした方が無難かと。
でも試してみて下さい。

投稿: アマ | 2008年10月17日 (金) 17時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/24527004

この記事へのトラックバック一覧です: GORETTI COLLI PERUGINI GRECHETTO 2007:

« オススメ!イタリアワインの会 | トップページ | MEDICI ERMETE REGGIANO LAMBRUSCO DOLCE »