« ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 | トップページ | オススメ!イタリアワインの会 Part2 »

2008年10月28日 (火)

FATTORIA CIGLIANO SUGANELLA 1998

副部長の自宅で寝ていたワインをいただきました。ファットリア・チリアーノというトスカーナのワイナリーが造ったスガネッラというワインです。全く聞いたことのないワインです。しかも10年経っています。ラベルをよく見るとANTINORIの名前が付いています。「もしかして、アンティノリのワイン?」とも思ったのですが、調べたらアンティノリの祖母のワイナリーだそうです。「保管状態が良くない」と聞いていたので、ちょっと恐る恐る開けてみました。
Suganella98









産地:イタリア トスカーナ州 チリアーノ

輸入元:明治屋

ブドウ:カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、サンジョヴェーゼ 25%、メルロー 25%

色:エッヂはレンガ色、中心部はやや黒が強い

香り:花、ベリー、タバコ、樽

味:しっかりとした果実味を感じ、その後カカオのような苦味が現れます。酸味しっかりとしており、タンニンは強く、ザラザラです。まだまだ元気なワインでした。開くまで時間がかかりそうだったので、翌日に持ち越し。タンニンもこなれ、コーヒーのニュアンスを感じ、余韻では樽とブラックチョコレートが長く続きます。ちょっと私的には苦味が強いかなと思いますが、なかなか美味しいです。ピークはまだ先かも。心配していた状態は全く問題ありませんでした。

値段:?

全くわからないワインだったので、セパージュを知らずに飲んでいました。まずラベルにサン・カッシアーノ・ヴァル・ディ・ペサとあったので、ここならここまでタンニンが強く、ボディの重いサンジョヴェーゼは造られないだろうと思いました。でもしっかりした酸はサンジョヴェーゼらしく、豊かな果実味はメルローらしいので、サンジョ+メルロー!ということで、ここまでは正解。ですが、調べてみたらカベルネが半分も入っているではありませんか。これは全くわかりませんでした。強靱なタンニンはそれだったんですね。ここまで熟成すると青臭さもないため、香りでもわかりませんでした。やっぱりブラインドは難しい…。
副部長さま、貴重なワインありがとうございました。

|

« ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 | トップページ | オススメ!イタリアワインの会 Part2 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

いつどこで購入したかも定かでないワインが我が家にはあります…。ワインをよく口にするようになった3年位前に「トスカーナ=サンジョベーゼ」のイメージで購入したものと思われます。
ワインの神様に叱られそうな状態で保管しておりましたので、ひとまず安心いたしました。そんな状態で10年前のワインが元気でいられたということは、もともとのポテンシャルが高いから?
在庫整理が進みましたら、またお声かけさせていただきます(笑)ブログにご掲載いただきありがとうございました!

投稿: 副部長さま(笑) | 2008年10月28日 (火) 23時55分

副部長様

貴重なワイン、ありがとうございました!
在庫整理を頑張って下さい。
絶対いいワインが眠っているはず。
楽しみにお待ちしております。

投稿: アマ | 2008年10月29日 (水) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/24821798

この記事へのトラックバック一覧です: FATTORIA CIGLIANO SUGANELLA 1998:

« ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 | トップページ | オススメ!イタリアワインの会 Part2 »