« 道産酒場 | トップページ | ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 »

2008年10月26日 (日)

セイオロサム 2004(ハーフ)

千歳空港の道産酒場で、飛行機に乗る前に十勝ワインを飲んだのですが、それでおさまる我々ではありません。やはり機内に持ち込みました!本当はとかち野を購入する予定だったのですが、ハーフが売っていなく断念。でもやっぱり気持ちとしては十勝ワインだったので、これを購入しました。セイオロサムです。これは十勝ワインのビンテージ・ワインシリーズの入門編的存在ですが、とても飲みやすく、ハーフは旅のお供に重宝しています。良年である2004は今回初めて飲みました。
04






産地:北海道 池田町

ブドウ:清見、ツヴァイゲルト・レーベ他

色:やや中心部が黒目のルビー

香り:ベリー、樽

味:かすかな甘味に強めの酸味がすぐにやってきます。その中に徐々に苦味が加わって後半で一つにまとまりタンニンもほんのり感じます。樽香はしっかりしており、余韻でも樽の味わいがそこそこ長く続きます。とかち野より果実味がしっかりしており、酸味は丸く飲みやすいです。つまみに買った倉島牧場のプロセスチーズとの相性は良かったです。

値段:1027円

ブレンドして上手く造っています。十勝ワインの特徴は何と言ってもその強烈な酸味にあるのですが、それが苦手で敬遠されてしまうのも事実です。でもこれは強いには強いのですが、うまく角を落として飲みやすくしています。とかち野はデイリーですが、十勝ワインを初めて飲む方にはこちらをオススメします。

今回の「機内でワイン」は普通席のしかもど真ん中だったためか、CAさんの反応は全くなく、ちょっと寂しかったです。
来月は何にしようかな…。

|

« 道産酒場 | トップページ | ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 »

北海道(十勝ワイン)」カテゴリの記事

機内でワイン!」カテゴリの記事

コメント

とかち野ハーフが店頭になく、がっかりしました。少し前には置いていたはずですが、購入する人が少なかったのでしょうか・・・
機内でワインを楽しむ方は、そう多くないでしょうし(苦笑)
でも、セイオロサムを飲むことが出来たのでよしとしましょう。
セイオロサムの味わいですが、もしかするとフルボトルだともう少々酸味が強かったりするでしょうか。
道産酒場でジンギスカンと一緒にあわせてみたい一本です。リクエストしたら願いは叶うかな!?

投稿: 副部長 | 2008年10月26日 (日) 23時04分

こんばんわー^^
アマさんの機内ワイン持込記事、
楽しみにしてましたー!

今回は、席の真ん中との事で、
あまり気にしてもらえず残念でしたねT_T

十勝ワイン初心者の私に
セイオロサムはぴったりかもしれません^^
ハーフがあるのは、家飲みにはうれしいので、
今度探して買ってみたいと思います!
お勧めは2004ヴィンテージなんですね^^

投稿: よし | 2008年10月27日 (月) 20時15分

副部長様

そういえば、フルではまだ飲んでませんね。
隣で購入して持ち込むのはOKなのかな?
今度聞いてみましょう。
でも搭乗前にフル空けたら、ちょっとヤバイかも(笑)。


よし様

ありがとうございます!
このネタ、密かなファンが多いんですよ!
嬉しいですね。
セイオロサムは是非飲んでみて下さい。ハーフは大丸の地下にもあると思います。十勝ワインの中でも早飲みタイプで(そうは言っても現行が04ですが)飲みやすいと思います。
十勝の04はグレート・ビンテージです。でも今年はそれ以上の出来だと聞いてます。楽しみですね!

投稿: アマ | 2008年10月27日 (月) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/24768361

この記事へのトラックバック一覧です: セイオロサム 2004(ハーフ):

« 道産酒場 | トップページ | ココ・ファーム・ワイナリー 訪問 秋 »