« 第3回 Capri Capriのワイン会 | トップページ | さっぽろオータムフェスト2008 »

2008年9月23日 (火)

Librandi CIRO Bianco 2006

南イタリアのワインです。濃いワインはあまり好みではないため、南イタリアのワインもあまり飲むことはないのですが、イタリアワイン好きを公言する以上、やはり勉強のために飲んで味を確かめないといけません。今回はイタリアをブーツに例えるとつま先の部分にあたるカラブリア州にあるリブランディというワイナリーのチロ・ビアンコです。このラベル、結構いろんなお店で目にしたことがあり、また価格の割には評価が高いので気にはなっていました。初カラブリアン・ワインです。
Ciro_bianco06






産地:イタリア カラブリア州 チロ・マリーナ

輸入元:モンテ物産

ブドウ:グレコ・ビアンコ

色:黄色が強い黄金色

香り:トロピカルフルーツ、パイナップル

味:凝縮された甘味が口に広がります。これは予想通りです。ですが、苦味は後半で程よく、酸が思いの外しっかりしていたので、南にありがちなボタッとした感じはありません。飲みやすいです。余韻でもブドウの甘味が続きます。私としては甘味が強すぎる印象ですが、でも悪くはないです。女性受けしそうな味わいです。きっちり冷やして楽しみましょう!

値段:実売で1500円くらい

畑は海に近いようですが、甘いが強いのでミネラルはあまり感じることができませんでした。やっぱりワインは酸が重要ですね。ラベルにあるような、青い空、太陽の日差しをいっぱいに浴びた濃い緑色の美しい畑がイメージされます。カラブリアですから、ペペロンチーノとあわせるといいのでしょうか?コストパフォーマンスは高いと思います。
ちなみにブドウのグレコは「ギリシャの」という意味で、文字通りギリシャから持ち込まれたブドウだそうです。歴史を感じます。

|

« 第3回 Capri Capriのワイン会 | トップページ | さっぽろオータムフェスト2008 »

イタリア(その他)」カテゴリの記事

コメント

珍しく南のワインですね。
私も勉強のため、お知らせにあるイベントに参加してこようと思います。
今日夕方のテレビで、大丸のイベントが紹介されていました。1杯5000円の品もあるそうです・・・。
食欲の秋、ワインの秋になりそうです。

投稿: 副部長 | 2008年9月23日 (火) 21時08分

副部長様

いいですね、是非行ってみて下さい!28日の仕事が早く終わったら行けるかも。
1杯5000円はいらないですね(苦笑)。

投稿: アマ | 2008年9月25日 (木) 15時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/23961748

この記事へのトラックバック一覧です: Librandi CIRO Bianco 2006:

« 第3回 Capri Capriのワイン会 | トップページ | さっぽろオータムフェスト2008 »