« おいしい道産ワインと食材のマリアージュ会 | トップページ | 厳選コスパホイタリアワインとマリアージュの会 »

2008年9月13日 (土)

GULFI Rossojbleo 2006

シチリアもイタリアを代表するワインの名醸地で、質の高いワインが沢山造られています。その中でもこのグルフィはコストパーマンスに優れているため、シチリアワインでは私はここの蔵のものが多くなります。このロッソイブレオというワインはネロダヴォラというブドウを樽を使わずステンレスタンクのみで醸造し、比較的軽めで飲みやすいワインです。なんでもマグロにあうワインとして造られたとか。去年05を飲んでいますが06はどんな具合か確かめてみました。
Rossoibleo06









産地:イタリア シチリア州 キアラモンテ・グルフィ

ブドウ:ネロダヴォラ

色:中心部が濃いめでやや紫がかったガーネット

香り:ベリー、カシス、シナモン

味:果実味がいきなり全開です。かなりしっかりしたブドウの甘味を感じます。カカオともちょっと違う独特の苦味が後半から現われ、そこに酸味が絡んできます。ちょっとこの酸が私には物足りません。南の島のブドウの味そのものがストレートに伝わってくる感じです。余韻も薄く長く続きます。濃い果実味がドカンなので、ちょっと置いてみましたが私には3日目くらいが飲みやすかったです。この時はマグロではなく秋刀魚の蒲焼きに合わせましたが、甘辛い濃いめのタレと相まって美味しかったです。やはり魚にあう赤ワインですね。

値段:1958円(コルクの気持ち価格)

05は酸味がしっかりしていたので、ちょっと私としては残念でした。もう07がリリースされているので、今度そちらを試してみたいと思います。値段もいいですし、「渋酸っぱい赤ワインはどうも苦手」という方にはオススメです。

今月はいろいろとワイン関係のイベントが多いです。嬉しいですねぇ~。まずは私の師匠である川頭さんとのワイン会2連発!楽しみです。

|

« おいしい道産ワインと食材のマリアージュ会 | トップページ | 厳選コスパホイタリアワインとマリアージュの会 »

イタリア(シチリア)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/23705563

この記事へのトラックバック一覧です: GULFI Rossojbleo 2006:

« おいしい道産ワインと食材のマリアージュ会 | トップページ | 厳選コスパホイタリアワインとマリアージュの会 »