« KURISAWA BLANC 2007 | トップページ | 北島秀樹 ツヴァイゲルト・レーベ 2006 »

2008年8月14日 (木)

ふらのワイン ミュラー・トゥルガウ 2007

以前道産ミュラー対決でコストパフォーマンスの高さを見せつけたふらのワインのミュラー・トゥルガウ05。残念ながら06は醸造の段階で「失敗」したらしく、リリースされませんでした。今回2年ぶりのリリースとなり、私も楽しみに待っていました。ふらのミュラーの特徴はなんと言っても青リンゴの香り!その香りは07でも感じることが出来るでしょうか?
07









産地:北海道 富良野市

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ 100%

色:薄い麦わら色

香り:やっぱり青リンゴ!

味:口に含むと花のような香りがしガムシロップのようなしっかりした甘味が広がります。その後苦味が混じり合い、後半でやや尖った酸味が現れます。全体的に甘味が突出している印象で、若干べたつきます。余韻は細いながらもそこそこ長く続きます。まだ早いかなぁ。もう少し寝かせると面白そうです。しっかり冷やしましょう。

値段:1550円

最近余市のミュラーばかり紹介していましたが、おっとどっこい、ふらのも頑張っています。私には甘味が強めでちょっと飲みきるのがつらい部分もありますが、甘口好きな方にはいいかもしれません。もうちょっとドライ感が欲しいです。でもそれより何より、やっぱり香り!素晴らしいです。口に含む前は青リンゴ、含めば花、と常に良い香りがして心地よいです。
05をまだ売っている所があるので、今度試してみようかな?

|

« KURISAWA BLANC 2007 | トップページ | 北島秀樹 ツヴァイゲルト・レーベ 2006 »

北海道(ふらのワイン)」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
ふらののミュラーは素直な甘味があって、
おいしいですよね。
私はワインガーデンでグラスで飲んだので、
大丈夫でしたが、
確かにボトル一本となると、飲み飽きしちゃうかも^^;

新しいワイナリーも頑張ってますが、
ふらののような歴史あるワイナリーも頑張ってるのを見ると、
嬉しくなりますね^^

投稿: よし | 2008年8月14日 (木) 22時10分

私もワインガーデンで飲んだ一人です
ふらのワインのミュラーはさわやかで
でも奥行きがあって感動しました。
函館ワインのアロマティックのミュラーもすごかったですよ。
同じシリーズでシュールリーのミュラーもあるそうです。
ワインガーデンの中では
ふらのワインのツバイゲルトがお気に入りでした。

投稿: たて | 2008年8月14日 (木) 23時15分

よし様
2日目に飲んでみたのですが、甘味が落ち着いてより美味しく飲めました。やっぱり寝かせたら面白いかもしれません。なかなかやります、ふらのワイン!


たて様
はじめまして。コメントありがとうございます。
はこだてわいんも余市のミュラーを使って必死に頑張っているようですね。機会があったら試してみたいと思います。今後もよろしくお願いします。

投稿: アマ | 2008年8月15日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/22974975

この記事へのトラックバック一覧です: ふらのワイン ミュラー・トゥルガウ 2007:

« KURISAWA BLANC 2007 | トップページ | 北島秀樹 ツヴァイゲルト・レーベ 2006 »