« みかさワイン ミュラー・トゥルガウ 2006 | トップページ | 50000Hit お礼 »

2008年7月 6日 (日)

Tenuta Sant' Antonio Valpolicella 2006

約1年ぶりに飲みました。サン・アントニオのヴァルポリチェッラです。ヴァルポリチェッラはヴェネト州を代表する安価な赤ワインですが、ここの蔵は安くても味わいは他とは別格。現行は2007ですが、きっと良い具合じゃないかなぁと思い2006を開けました。サンジョヴェーゼ以外のイタリア赤も久しぶりです。

Sant_antonio_valpolichella06_2












産地:イタリア ヴェネト州 サン・ブリッチオ

輸入元:モトックス

ブドウ:コルヴィーナ 70%、ロンディネッラ 30%

色:やや黒みをおびたクリアなルビー

香り:シナモン、若干ベリー系

味:口に含んでいきなり梅しそ全開!後半で若干カカオのような苦味が出てきて、余韻でもそれが細く長く続きます。シナモンの香りに代表されるハーブのニュアンスがとても特徴的です。タンニンは少ないなりにもとても滑らかで、酸味と軽い果実味と重なり合ってとてもうま味を感じます。樽を使っていない、早飲みタイプのミディアムな赤ですが、美味しいです。値段以上の味わいです。美味しいのですが、トマトソース系の料理以外はあわせるのが難しいワインです。

値段:1362円(コルクの気持ち価格)

1000円台のイタリア赤としてはこれはオススメです。アマローネもそうですが、独特の味わいは料理を選びそうです。でも個人的にはピッツェリアにあると便利なワインかも。2007はヴェネトに雹害があったと聞いていましたが、影響はないのか気になります。
このヴァルポリチェッラとソアヴェ、バルドリーノは「ヴェローナの三兄弟」と呼ばれる、ヴェネトを代表するワインです。ですが、バルドリーノはまだ未知です。そう言えばあまり見かけませんが、どうなんだろう…?

|

« みかさワイン ミュラー・トゥルガウ 2006 | トップページ | 50000Hit お礼 »

イタリア(ヴェネト)」カテゴリの記事

コメント

私がワインを飲み始めた頃「モンテ・アンティコ」が低価格帯のワインとして流行って?いましたが、あのような見つけた喜びを感じられそうですね。
「ヴェローナの三兄弟」制覇の日も近そうですね。ご報告楽しみにしています。

投稿: 副部長 | 2008年7月 7日 (月) 22時06分

副部長様
モンテ・アンティコ、懐かしいですね!
はやしやさんで1000円で売られていたのは、遙か遠い過去のようです。今や2000円近くしますからね!時代は流れています。

もしこの蔵のバルドリーノがあったら飲んでみたいですが、なさそうなので、おそらく制覇すること(必要)はなさそうです(苦笑)。

投稿: アマ | 2008年7月 7日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/22114236

この記事へのトラックバック一覧です: Tenuta Sant' Antonio Valpolicella 2006:

« みかさワイン ミュラー・トゥルガウ 2006 | トップページ | 50000Hit お礼 »