« Monchiero Carbone Tamardi 2005 | トップページ | 北海道ワイン座談会 in 小樽 »

2008年7月29日 (火)

サッポロワイン ポレール 北海道ミュラートゥルガウ スパークリング

サッポロワイン社が北海道限定で7月9日に発売したミュラートュルガウのスパークリングワインです。サッポロワインって、親会社がサッポロビールですから、ワイナリーも札幌にあると思われがちなんですが、札幌にはないんですよ。でも北海道シリーズのブドウは北海道産です。このミュラーは100%余市産。まさに北海道の夏向けのワインです。
Photo







産地:北海道 余市町

ブドウ:ミュラー・トゥルガウ 100%

色:透明に近い、極薄い黄緑色

香り:アンモニア臭(還元臭)

味:泡は微炭酸で、グラスに注いだ瞬間綺麗に泡立ちますが、すぐに消えます。口に含むとしっかりした甘味を感じ、そこから徐々に苦味へと変わって行きます。その後は酸味に入れ替わります。甘苦酸っぱいあたりが、グレープフルーツのようでミュラーらしさを感じます。ただ飲み込んでからも甘味が強く、ちょっとしつこい印象です。これもきっちり冷やして飲んで下さい。

値段:980円

ちなみにソルビン酸は入っていないようです(苦笑)。味わいはまさにミュラーですが、いかんせん香りが…。量販店なので保管状態が良くなかったんだと思います。裏には「青リンゴの香り」と書いてあるので、ベストの状態だったら香りの面でも本来のミュラーらしさを感じられたのでしょう。残念でした。ボトルのサイズが珍しく600mlです。食前酒として3、4人で飲むにはちょうどいいサイズなのかもしれません。
甘いので食前、食中よりドルチェとしての方がお似合いです。

|

« Monchiero Carbone Tamardi 2005 | トップページ | 北海道ワイン座談会 in 小樽 »

サッポロワイン」カテゴリの記事

コメント

サッポロビール発の北海道産ブドウ使用のワイン。徐々に増えているような印象です。
「青りんごを思わせるフルーティーな香りと爽やかな味わい」とビンに書かれていますが、私は飲んでみてシードルをイメージしました。
いかがでしょう?

投稿: 副部長 | 2008年7月29日 (火) 23時38分

おもしろいですね~。
見つけたら買ってみます。
暑い部屋で昼間飲みたいです(笑)。

投稿: イタリア人 | 2008年7月30日 (水) 00時20分

副部長様
サッポロワインでの通常ラインにはミュラーはありません。なぜ限定でスパークリングを出したのか、ちょっと気になります。契約農家さんが試験的に栽培したものなのか、ミュラーを栽培している農家さんと新たに契約したのか…。後者だと今後スティルで出る可能性があるかも。余市のミュラーといえば北島さんしか知りませんが、最近飲んでいませんね。04が出ているので飲んでみたいと思います。
サッポロワインもそうですが、ココも余市のブドウを使っていますので、道外のワイナリーからも余市のブドウが高く評価されていることがわかりますね。

シードルですか。シードルよりは苦味を感じますので、あまり近い印象はないです。ちなみに香りの表現でシードルは酸化臭を意味します。リンゴとシードルは褒め言葉ではないので注意して下さいね。

投稿: アマ | 2008年7月30日 (水) 06時15分

イタリア人様
そういうシチュエーションがお似合いだと思います。キンキンに冷やして昼間からグビグビやっちゃって下さい!ボトルのグリーンも涼しげです。

投稿: アマ | 2008年7月30日 (水) 06時19分

こんにちわー!
私も先日地元のスーパーで売ってるの見つけて
買おうかどうか迷い、数日後に買いに行ったら、
売り切れていて、かなり凹みましたT_T

ちなみに、サッポロワインのスパークリングじゃない
ミュラートゥルガウ2007を先日買ったのですが、
ラベルにはポレールとも、グランポレールとも、
プティグランポレールとも書いてないで、
北海道とだけ書いてありました。
これも限定なんでしょうかね?

投稿: よし | 2008年7月30日 (水) 12時44分

よし様
この間はお疲れ様でした!
貴重な情報もありがとうございました。
サッポロワインのミュラー、私も探してみます。

投稿: アマ | 2008年8月 2日 (土) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/22636980

この記事へのトラックバック一覧です: サッポロワイン ポレール 北海道ミュラートゥルガウ スパークリング:

« Monchiero Carbone Tamardi 2005 | トップページ | 北海道ワイン座談会 in 小樽 »