« 羆の晩酌 2003 | トップページ | ARGIOLAS SERRALORI 2007 »

2008年6月29日 (日)

BADIA DI MORRONA TANETO 2003

東京神田は神保町にあるバー、Bon Vivantさんでいただいたワインです。
「ピサの斜塔」で有名なトスカーナのピサ地区にあるバディア・ディ・モローナというワイナリーのタネートというワインです。ワイナリーの名前を直訳すれば「モローナの修道院」となり、11世紀に修道院として建てられたそうです。ワイナートにも掲載され今やピサ地区のトップワイナリーとして評価が高いです。今回初めていただきました。
Taneto03










産地:イタリア トスカーナ州 モローナ

輸入元:吟奏の会

ブドウ:サンジョヴェーゼ 40%、カベルネ・ソーヴィニヨン 40%、メルロー 20%

色:中心部が濃いめのルビー

香り:黒いベリー

味:口に含むとほのかに樽が香り、いきなり果実味全開!後半でカカオのような苦味が現われ、それが余韻では甘味や樽香と綺麗に重なり合って長く続きます。タンニンも滑らかで綺麗。上手く造ってるなぁという印象です。若干ヨードっぽさもあります。果実味が強めで、酸っぱいワイン同好会の私にはもう少し酸味が欲しかったですが、とても美味しいワインです。

値段:2400円

ピサ地区のワインはテヌータ・ディ・ギッツァーノと2軒目ですが、双方ともにヨードっぽさを感じます。この表現に自信はないのですが、これが特徴かなと思いながら今後も飲んでみたいと思います。キャンティ・クラシコ地区より温暖なので、サンジョヴェーゼもよく熟すんでしょうね。ちょっと過熟感があったような気もしますが、これもやはり2003というビンテージのせいでしょうか?
ちなみに2005ビンテージはサンジョヴェ 50%、メルロー 30%、シラー 20%とセパージュが変更になりました。カベルネを外してどう変わったのか、興味津々です。
ですが、今のところ道内では購入できないのが残念です(涙)。

|

« 羆の晩酌 2003 | トップページ | ARGIOLAS SERRALORI 2007 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

アマさん、素晴らしいテイスティングコメント、非常に勉強になりました。 ありがとうございます!
提供している私の方が無知で恥ずかしい限りです。。 (・・;)

早速、今週か来週 '05を仕入れ比較してみます。
山酒さんにお聞きしたところ、抜栓後日にちが経ってからの変化がおもしろいかも・・(シラーの影響による) とのことでした。

wine余分に仕入れておきますので、機会がありましたらお試し下さい。

投稿: wakwak | 2008年6月30日 (月) 11時37分

wakwak様
その節はありがとうございました!
このタネート、3日目でも全然大丈夫でした。
むしろ酸が立ってこれまた美味しくいただけました。凄いパワーです。
05も楽しみですね!
またお邪魔します!

投稿: アマ | 2008年7月 1日 (火) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/21960611

この記事へのトラックバック一覧です: BADIA DI MORRONA TANETO 2003:

« 羆の晩酌 2003 | トップページ | ARGIOLAS SERRALORI 2007 »