« LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 | トップページ | Capri Capriのワイン会 »

2008年5月 8日 (木)

北海道ケルナー スパークリング

北海道ワイン社の北海道ケルナーに炭酸ガスを充填して造られたスパークリングワインで、先月末に新しく発売されました。これにより、従来の北海道ミュラー スパークリングは販売終了となりました。よって、現在北海道ワイン社のスパークリング・シリーズはこのケルナーとナイヤガラとアムレンシスの3種となります。私の好きなミュラーがなくなるのはとても残念ですが、北海道シリーズのケルナーも評価が高いワインですから、きっとスパークリングでも期待を裏切らないでしょう。
Photo










産地:北海道

ブドウ:ケルナー 100% ?

色:透明に近い麦わら色

香り:青リンゴ、若干イースト臭

味:キリッとした辛口を期待したのですが、意外と甘味が前面に出てます。北海道ケルナーらしく茎っぽい苦味は程よくあります。全体的なバランスを考えると、もうちょっと甘味を抑えて酸味が欲しかったかなぁ。でもこれもビール代わりにグビグビやれちゃうスパークリングワインです。ラベルには中口とありますが、やや甘めです。スプマンテだったらドルチェとセッコの中間ぐらいでしょうか。女性陣が多い宴の乾杯にオススメです。

値段:1911円

新発売ですが、これも結構探しました。近所のスーパーではまだ見かけません。実売で1700円前後ですが、もうちょっと安いと助かります。北海道ケルナーが1000円ですから。
2005年の北海道ケルナーはかなり攻撃的な酸味が特徴だったのですが、これは違うビンテージを使っているのかな?そう言えばまだ2006を飲んでいませんでした。近いうちに飲んで確かめます。

さぁ、これから道産ワインの新ビンテージがどんどんリリースされます!嬉しい季節の到来です。が、財布がつらい時期でもあります(涙)。

|

« LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 | トップページ | Capri Capriのワイン会 »

北海道(北海道ワイン)」カテゴリの記事

コメント

私はまだ店頭でみかけていません。販売箇所が限られているのでしょうか。
ラベルは北海道シリーズと同様なんですね。
ナイヤガラスパークリングのようなのもいいと思うのですが。
甘口だとすいすい飲んでしまいそうです。

投稿: 副部長 | 2008年5月 9日 (金) 06時57分

副部長様
ナイヤガラとアムレンシスはおたるシリーズになるのでラベルも別なんです。すいすい飲んじゃって下さい。

投稿: アマ | 2008年5月 9日 (金) 22時07分

北海道シリーズ、おたるシリーズの違いですか。言われて気づきました(苦笑)
ライラックまつりのワインガーデンに出かけられたら、大通公園でこのスパークリングワインを飲んでみたいです。

投稿: 副部長 | 2008年5月 9日 (金) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/20840930

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道ケルナー スパークリング:

« LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 | トップページ | Capri Capriのワイン会 »