« 北見ワイン キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 »

2008年5月 6日 (火)

山﨑ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006 樽熟成

北海道の三笠市にある山﨑ワイナリーの新ビンテージが先月末にリリースされました。家族経営のドメーヌですので生産本数が少ない上ファンが多く、すぐに品切れになってしまうので、慌てて買いに行きました。今年はケルナー、バッカス、メルロー、ツヴァイゲルトレーベ樽熟成あり・なし、です。本当なら全ての商品を購入して飲みたいのですが、予算オーバーなので、どれかに的を絞って購入しています。一昨年はバッカスとケルナー、去年はケルナーとピノ・ノワール、今年はまずツヴァイゲルトレーベの樽熟成を飲んでみることにしました。ちなみに2007の樽熟成なしのツヴァイはすでに品切れだそうです。
06










産地:北海道 三笠市 達布

ブドウ:ツヴァイゲルトレーベ 100%

色:やや紫がかったガーネット

香り:アルコール、枯れ木、樹脂

味:まず酸味と苦味で口の中が覆われ、その中にほんのり甘味を感じます。樽香はしっかりしているんですが、全体的に凝縮感は薄く、苦味と酸味だけが突出してしまいます。ツヴァイにしてはタンニンはしっかりしていますが、粗い感じがします。一晩置いてみたのですが、やはり酸味だけが際だって果実味が後ろに隠れてしまいます。鶴沼並の凝縮感を期待していたので、ちょっと残念。この日は焼き肉に合わせましたが、肉に負けてしまいます。しめ鯖やマグロの刺身の方があいました。

値段:2520円

山﨑さんの赤ワインは今回初でしたが、現時点では評価の難しいワインかもしれません。あと数年寝かせると変わるのかも。
山﨑ワイナリーのフラッグシップとも言えるピノ・ノワールと、同じく評価の高いシャルドネは夏のリリースとなります。私はピノの05を持っていますが、飲むのが楽しみです。

ツヴァイゲルトレーベは北海道ではよく栽培されており、道産赤ワインの主力品種です。各社も個性を出そうと頑張っています。ちなみに
北海道ワイン、サッポロワイン→樽なし
十勝ワイン、ふらのワイン→樽あり
山﨑ワイナリー、余市ワイン→両方あり
となります。
やはりこれはいつか飲み比べをしないといけません。

|

« 北見ワイン キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 »

北海道(山﨑ワイナリー)」カテゴリの記事

コメント

あっ、しめさばが出てきましたね!
飲んでいませんが、なるほど納得です。
北海道のツヴァイゲルトレーベ、どこのワインが好みかな~と考えてしまいました。
サッポロワインはまだ未経験。各社の水平試飲を開きたいですね。

投稿: 副部長 | 2008年5月 7日 (水) 22時30分

 早速飲まれたんですね!

 山崎ワイナリーで今回リリース分すべてプラスαのティスティングしてきました。

 ツバイの樽熟としていないものでは、断然樽熟が良かった印象です。

 今度 ふらののツバイ樽熟などとぜひ比較してみたいです。

投稿: Taku@Hokkaido | 2008年5月 8日 (木) 06時41分

副部長様
かなりワイナリーによって違いがありますので、是非飲み比べてみたいです。

投稿: アマ | 2008年5月 8日 (木) 22時43分

Taku@Hokkaido様
次はふらののツヴァイを私も狙っています。こちらも評判いいですよね。
しっかりとしたボディのあるツヴァイなら樽を使った方がいいかなと私は思います。今まで白を飲んだ経験上、山崎さんのは鶴沼よりふくよかでしたので、きっとツヴァイもそうだろうと勝手に期待していました。ふくよかでかつ、樽熟しているとなるともっと期待してしまった訳で…。あと数年でもっと化ける可能性は十分あります。

投稿: アマ | 2008年5月 8日 (木) 22時49分

 今日のSTV D!アンビシャス 山崎ワイナリーごらんになられましたか?

録画したものを今見ていますが、思いがわかりやすくまとまっています。

 今日の十勝ワインバイザー研修は、十勝ツバイの垂直ティスティング。2004 1999マグナム 1991でした。

投稿: Taku@Hokkaido | 2008年5月11日 (日) 22時08分

Taku@Hokkaido様
えっ、そんな放送があったんですか?知りませんでした。
昨日、札幌のワインショップフジヰで山﨑さんの6種試飲会があったんですよ。行きたかったんですが、あいにく風邪をひいてしまい行けませんでした。

十勝ツヴァイはグレート・ビンテージ揃いですね!とかち野はどうでしたか?

投稿: アマ | 2008年5月11日 (日) 22時30分

とかち野については、プレス発表までだまっているようにとのこと。お待ちください・・・

 DVDでよければ D!アンビシャスお送りしますが、どういたしましょうか?

 藤井社長なども出演されていました。

投稿: Taku@Hokkaido | 2008年5月12日 (月) 22時49分

Taku@Hokkaido様
やはり、内密に、ということでしたか。新聞にすっぱ抜かれてから結構神経質になってますね(笑)。

DVDの件、ありがとうございます。そこまでしていただけるとは感謝感激です。
お手数ですが、発送先をお教えいたしますのでメールいただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

投稿: アマ | 2008年5月13日 (火) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/20798568

この記事へのトラックバック一覧です: 山﨑ワイナリー ツヴァイゲルトレーベ 2006 樽熟成:

« 北見ワイン キャンベルアーリ 2007 | トップページ | LACRYMA CHRISTI DEI FEUDI DI SAN GREGORIO 2004 »