« MEDICI ERMETE RAMBRUSCO ROSATO DOLCE | トップページ | 鶴沼 ツヴァイゲルト・レーベ 2005 »

2008年4月18日 (金)

SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006

いつも美味しい都内のレストランとイタリアワインを教えてくれるmaurizioさんのオススメで飲んでみたワインです。サンジェルヴァジオというワイナリーのサンジェルヴァジオ・ビアンコです。サンジェルヴァジオはトスカーナのピサ地区に1990年設立されたワイナリーで歴史は浅いのですが、あのルカ・ダットマの指導のもと有機栽培のワイン作りを行っている蔵で注目されています。いつもお世話になっているはやしや商店が取り扱ってくれているので購入できました。

Sangervasio_bianco06











産地:イタリア トスカーナ州 パライア

輸入元:アルトリヴェッロ

ブドウ:ヴェルメンティーノ 65%、シャルドネ 25%、ソーヴィニヨン・ビアンコ 10%

色:薄目の麦わら色

香り:レモン、青リンゴ、シトラス、グレープフルーツ、若干ココナッツ

味:優しい甘味から始まりその後しっかりとした酸味と程よい苦味へと続きます。後半でブドウの果実のうま味がとても凝縮されていて、「美味い!」とうなってしまいます。飲み込んでからの余韻もやや苦味をともないながら長く根菜のような味わいが続きます。
ブドウの構成は全く異なるのですが、KURISAWA BLANCに近いニュアンスを感じました。

値段:2000円弱

私の少ない経験上、トスカーナのヴェルメンティーノはどうしても苦味が強く、私は得意ではありません。なので、私の中ではヴェルメンティーノ=サルディニアなんです。ですが、このワイン、「上手いな~」と感心しました。ヴェルメンティーノの苦味を樽を使ったシャルドネのたっぷりの果実味が上手くそれを調和させています。ヴェルメンティーノだけならきっと苦くて飲めないでしょう。これもルカのマジックなのでしょうか?トスカーナのヴェルメンティーノ主体のワインなら値段も含め、私はこれが今のところ一番!です。

有機栽培ですし、これはKURISAWA BLANCと飲み比べてみたいです。

|

« MEDICI ERMETE RAMBRUSCO ROSATO DOLCE | トップページ | 鶴沼 ツヴァイゲルト・レーベ 2005 »

イタリア(トスカーナ)」カテゴリの記事

コメント

アマさん:

サンジェルバジオは今後注目のワイナリーです。オーナーもとても真面目で、葡萄樹の樹齢が上がるこれから、さらに良いワインがリリースされると思います。

また、明日の山本会、よろしくお願いします。イタリアから気合を入れて持参してきたワインを持って行きますのでご期待下さい。


投稿: KAWAZU | 2008年4月19日 (土) 01時52分

KAWAZU様
ありがとうございます。本当に楽しみな蔵ですね。次はrossoを飲んでみます。
今宵のワイン、とても気になって多分今日は仕事になりません(笑)。

投稿: アマ | 2008年4月19日 (土) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/140724/20357991

この記事へのトラックバック一覧です: SANGERVASIO Sangervasio Bianco 2006:

« MEDICI ERMETE RAMBRUSCO ROSATO DOLCE | トップページ | 鶴沼 ツヴァイゲルト・レーベ 2005 »